次世代教育支援活動

次世代教育支援

「LIXILリフォームネット」は、「サンウェーブリフォームショップR&B」にて活動してきました次世代教育支援を引き続き行って参ります。

活動の主旨

「台所(キッチン)」からより良い明日を

社会の変化には、著しいものがあります。社会環境も生活環境も、日々、変化の速度を早めており、暮らし方ひとつをとってみても、わずか数十年前のことがすっかり過去の世界となっています。
サンウエーブは、キッチンメーカーとして、「台所(キッチン)」という空間から、日本の家庭生活の在り方を見つめ続けてきました。
「台所(キッチン)」から始まる”食べる”という行為は生命維持の根源であり、家族はもとより、人と人とのコミュニケーションを培い、他とともに生きることを実感する不変的な基盤でもあります。
「台所(キッチン)」は、社会進歩と同時に、少しずつ失われてきた”人との関わり”を日常の中から次世代へ伝えていくことができる最適な「場」ではないでしょうか?
「LIXILリフォームネット」は、「台所(キッチン)の価値を深め、人と地球のしあわせに貢献できるよう、皆様のお近くのリフォームの窓口として、一人一人のライフスタイルに合ったさまざまな提案をしていきます。

イメージ

次世代教育支援活動報告

2010年10月

サンウエーブリフォームショップR&Bでは、台所(キッチン)を通じて家族や働くことの大切さを学習する教材キット『台所(キッチン)で遊ぼう、学ぼう』を全国の小学校を対象に配布いたしました。
平成23年度より完全実施される新学習指導要領では、低学年の道徳に「勤労」が追加されるなど、将来社会人・職業人として自立していくために、子供たち一人ひとりの勤労観・職業観を育成することが重要視されています。
このたび、NPO法人日本持続発展教育推進フォーラムと協働で制作しました『台所(キッチン)で遊ぼう、学ぼう』は、多くの子供が初めてお手伝い を経験する「台所(キッチン)」という場を通じ、家族のために「働く」ことを考え、さらに「食事を作る」「健康管理を学ぶ」内容へ発展させ、「家族との 暮らし=生きること」を実践的・体験的に学ぶ内容になっています。
教材は9月より、全国の小学校を対象に募集を開始いたしました。

イメージ教材を使った風景/(株)教育新聞社 提供

教材について

多くの子供達が初めてお手伝いを体験する台所(キッチン)を中心に、マグネットやワークシートを使いながら、家族のために「働く」ことを楽しく学べる教材です。※1校最大3セットまで提供いたします。

教材内容
  • 教師用研究本(道徳、学級活動、家庭科の学習指導案を掲載) 1冊
  • 教材資材(マグネット2シート・背景A1サイズ2枚) 1セット
  • 授業で活用いただける、ワークシートなどの資材を収めたCD-R 1枚

PAGE TOP