キッチンの基本知識「商品グレードの違い」

商品シリーズのグレードはここで決まります

ここでは商品シリーズごとのグレードの違いがどこでもたらされるのかについて、簡単にご説明しましょう。価格に影響するのは、材料や仕様、デザイン性などです。例えば、

  • 「凛Ⅱ」は、プロの厨房のようにオールステンレスで、熟練の技を生かした一品生産のハンドメイドオーダーキッチンです。価格のトップランクに位置している主な理由は、それだけ生産段階で手間がかけられた商品だということからなのです。
  • やはり高価格帯にある「センテナリオ」は、高品質な人造大理石や高級仕上げの扉材を採用しています。さらに洗練されたデザイン性が、高級システムキッチンとしての風格を表しています。よく見ていただくと、収納扉の金具ひとつをとってもデザイン性に細やかな配慮が見られます。高級品ほど、細部へのこだわりがあるとお考えください。
  • 「アクティエス」は、その商品コンセプトである、カスタマイズできるキッチンという側面が、価格帯の幅広さにつながっています。部材が多種多様で、収納の機能や設け方のバリエーションがとても多いのです。お客様のニーズとご予算に応じて、価格を調整することが可能なキッチンと言えるでしょう。
  • 「サンヴァリエ・ピット」は豊かな機能性を持ちながら、材料・仕様を標準的なランクに抑えて、優れたコストパフォーマンスを発揮しているのが特長なのです。キズが目立たずお手入れがしやすいよう加工が施されたステンレスのカウンタートップ、「ドアポケット」や「クイックポケット」のようにさっと取り出せるよう考えられた収納、引き出して使える調理スペース「スライドパレット」など、実用的な工夫をさまざまに凝らしたリーズナブルなキッチンと言えるでしょう。
  • 「サンヴァリエ・アミィ」は、家具感覚で選ぶカジュアルキッチン。人気のあ る機能やデザインを組み込みました。扉材の色は、30色ラインアップ。「パタパタくん/ミニパタくん」人造大理石シンクも選べます。「アミィ」は、そんなお値ごろキッチンです!

このように商品ごとにランクが設けられているものの、「早見表」でおわかりのように、同じ商品でも価格はいろいろです。それはどうしてなのか、【キッチン価格の基本】の章でご説明しています。

※こちらのページに掲載の記事は、内容によって現在終息した商品を含んでおります。ご了承ください。

PAGE TOP