リフォームの依頼先選び「現場調査について」

現場調査でお住まいの現況や寸法を確認します

「現場調査」というのは業界用語ですので、一般の方には少し違和感があるかもしれませんね。リフォーム会社の営業や設計担当者が、お住まいの現在の状況を調べにうかがうことなのです。リフォームのプランニングは、劣化状況などをよく調べ、寸法も正確に計り直さないと、きちんとしたものができないのです。また、お住まいの状況を調べながら、ご要望をお聞きしたほうが、より現実的なご提案ができるという面もありますね。所要時間は2~3時間をみておいたうえで、事前に日程を打ち合わせておきましょう。

現場調査に来てもらう前に、準備しておくこと

現場調査はリフォーム会社に要望を伝える機会を兼ねていますので、それまでに整理しておかれるといいですね。こうしたいということを箇条書きにしてみましょう。例えば、キッチンは対面式にしたい、収納を増やしたい、LDKの内装を変えたいなど。さらに、イメージを伝えるために、雑誌から自分のやりたいことに似ている実例の写真を切り抜いてファイルするのもおすすめです。

PAGE TOP