リフォーム工事「工事前に行うべきこと」

近所の人に挨拶をしておきましょう

工事が始まると、騒音やホコリ、ニオイ、工事車両の出入りなどで、何かと近隣に迷惑をかけがちです。開始前にきちんと挨拶に行っておきましょう。リフォーム会社は了解を得られるよう工事の説明にまわりますから、そのときに同行すればよいでしょう。マンションの場合は、管理組合にも事前に説明をして、管理規約に合っているか、確認をしてもらわなければなりません。

工事が始まる前には、片づけておきましょう

工事箇所にしまってあるものは、全部片づけておきましょう。キッチンなどはかなりのものが収納されていますから、けっこう大変かもしれません。自分で期日までにできないようでしたら、リフォーム会社に相談すれば業者を紹介してもらえる場合もあります。貴重品や割れやすいものなどは、トランクルームに一時保管しておくのもよいでしょう。この機会に不要なものは捨てる心がけも大切ですね。

工程表をもらっておきましょう

工程表は工事のスケジュール表です。これを見れば、いつどんな工事が行われるのかがわかります。また、朝何時から始まって、終わりは何時か、休日はいつかなどもわかります。工程表があれば、これに合わせて自分の生活のスケジュールも立てられますね。

PAGE TOP