リフォーム工事「工事中に注意すること」

出かけるときは合い鍵を預けて

工事が始まったら、出かけることはできないなんてことはありません。工事中に出かけるときは、工事責任者に合い鍵を預けておきましょう。その際に心配でしたら、鍵の預かり証を提出してもらえばよいと思います。急な連絡があるかもしれませんから、携帯電話の番号も教えたほうがよいでしょうね。

お茶出しはときどきでよいでしょう

リフォーム会社は基本的にはそうした心遣いはいらないと言います。でも時々、休憩時にお茶を出して、職人さんをねぎらうのもよろしいかと思います。談笑の合間に工事の進行状況などをていねいに説明してくれることもあるでしょう。

大規模リフォームのときは仮住まいを

大規模なリフォームでしたら、仮住まいをしてしまったほうがよいかもしれません。工事がしやすいので結果的には工期が短くなって、早く新しい空間に住むことができると思います。リフォーム会社に聞いて検討してみましょう。

PAGE TOP