リフォームのお金「資金計画の立て方」

あなたはいくらお金をかけられますか?

リフォームのためにきちんきちんと積み立てを行ったあなたなら、そのお金をそっくりリフォーム費用にまわせばよいでしょう。とくにリフォームのためだけではなく、貯金をしてきたというあなたなら、ほかに使う予定はないかを考えてみましょう。例えば教育費やクルマの購入などの予定がありましたら、それを残してリフォーム費用としましょう。

ローンも検討しましょう

手持ちの資金では足りないことがわかったら、ローンの利用も検討しましょう。その際に大事なことは月々いくらまでなら無理なく返済できるかを考えることですね。家計をしっかり見直して、余裕資金を返済に充てるようにしましょう。賃貸住まいの方が中古住宅を買ってリフォームする場合は、現在の家賃が目安になるでしょう。リフォームしたら外食も楽しめなくなった、とならないように借りすぎには気を付けましょう。

PAGE TOP