キッチンのパーツ
水栓金具のいろいろ

引き出せるシャワータイプはシンクやお鍋洗いに重宝

水栓金具は、レバーひとつで水温と量を調節できるシングルレバー水栓が一般的に使われています。中でも、吐水口がシャワーに切り替えられ、しかもホースを引き出して使えるというタイプが人気を集めています。ホースが引き出せると、シンクの隅々まで水を流しながらお手入れできますし、大きなお鍋の裏側までしっかりと洗えるので重宝ですね。

  • シングルレバー水栓
  • シャワータイプ

価格は上がりますが、センサーに手をかざすだけで吐水と止水の操作ができるタッチレス方式の水栓もおすすめです。汚れや洗剤の泡が付いた手でも、レバーに触れることなく水を出し止めできて、とても使い勝手がいいようです。こまめな節水にもなりますね。

  • タッチレス水栓
  • タッチレス水栓

そのほか、浄水機能を備えた浄水器一体型の水栓金具もあり、手狭になりがちなシンクのまわりをすっきりと見せることができます。詳しくは【浄水器・整水器の機能と選び方】で述べていますので、そちらも参考にしてみてください。

  • LIXIL MEMBERS CONTEST 2016
  • LIXIL マイスターとは
  • LIXIL カタログ 閲覧・ご請求はこちらから
  • 商品情報
  • ショールームのご案内
  • 住宅リフォームに関する支援制度検索サイト