リフォームのプランニング「キッチンリフォーム専用パーツって?」

既存の状態を壊さずにリフォームができます

キッチンのリフォームには、リフォームならではの課題が見つかる場合があります。たとえば、

  • 天井の梁や窓枠がじゃまで戸棚やレンジフードが付けられない
  • キッチンと壁の間に無駄なスペースができる
  • 躯体のゆがみで隙間ができる などなど。

そんなときは「リフォーム専用パーツ」を利用しましょう。たとえば、梁や窓枠にレンジフードや釣り戸棚がぶつかってしまうときは、それを避けて設置できる部材もあります。そのほか、排水口を動かさずに奥行きの深い収納を設ける工夫、壁付け水栓を簡単な工事でシンクから水栓が立ち上がるようにする部材もあります。このように既存部分を壊さないでできる専用パーツがいろいろそろっているので、キッチンまわりのリフォームが大掛かりにならずに割安な費用でできます。
サンウエーブでは、キッチンリフォームのさまざまな条件に対応できるリフォームキットをご用意しています。現場の状況に対応できる取付設置部材ですっきりキレイにキッチンリフォームができます。

イメージ イメージ イメージ

▲キッチンリフォーム専用パーツの一例
左:梁対応フィラー/レンジフードンRHタイプ。
キッチンの奥行き方向に梁があってもウォールキャビネットやレンジフードをぴったりと取付設置できます。
中央:ボックスフィラー:ボックス型になっているフィラーなので中が収納スペースになっています。
開口は現場寸法に合わせて加工できます。
右:セットフリーサイドガード(ステンレス製)。
微妙なゆがみにも対応し、壁とキッチンの隙間をきれいに収めます。

PAGE TOP