エクステリア工事の流れ

どんなことでも満足のいく結果を得るには、段取りが大切。住まいのリフォーム工事も同じです。
そこで、あなたの、そしてご家族の夢がたくさん詰まったリフォームをうまく進めるためのちょっとしたポイントを、ステップごとにご紹介しましょう。

1.イメージを描く

イメージ

リフォーム工事を考える時にまず大切なのが、プランのイメージをしっかり描くこと。家族の希望やリフォームの部位、おおまかな予算など、具体的なイメージや目的があると設計・施工業者との打ち合わせがスムーズに進みます。また、プランは独断で決めずに、家族で会議を開き、みんなの夢をきちんと反映させたものにするとよいでしょう。

2.情報を集める

イメージ

イメージがまとまったら、次は情報収集。住まいに関する雑誌などもおすすめですが、LIXILのホームページやこのサイト「LIXILリフォームネット」では多彩な施工例が閲覧できます。ぜひチェックを。また、リフォームしたい部位の商品情報も併せて調べておくと、商品の絞り込みに役立ちます。候補がいくつか決まったら、カタログを取り寄せましょう。ホームページでも閲覧できますが、家族でじっくり検討するなら実物のカタログがあると便利です。

3.ショールームを活用する

イメージ

情報収集と検討が済んだらお近くの「LIXILリフォームネット」登録店や、「LIXILショールーム」へ。雑誌やカタログでは伝えきれない、商品の色やデザインから、スケール感、機能、使い勝手までを実物で体感できます。デジカメやメジャーをご持参いただくと、家でのサイズ検討や確認に役立ちます。

4.施工店を決める

イメージ

LIXILでは設計・施工のパートナーとして、私たちが技術力や提案力アップをサポートしている「LIXILリフォームネット」登録店をご案内しています。まずは、ご自宅のある地域を営業エリアとする専門店をセレクトし、お店のホームページで会社情報や施工例などをチェックしましょう。ホームページがなければ電話やFAXで問い合わせ、会社案内や施工写真などを郵送してもらいましょう。できれば、複数の候補店と相談しながら、一社に決めるのがおすすめです。

5.まずはお気軽にご相談から

施工店が決まりましたらメールや電話でご相談ください。詳しい見積り等が必要な場合は訪問(現地調査)してもらい見積りを依頼することもできます。

PAGE TOP