ご存知ですか?ちょっと得する助成制度。

住宅のリフォームや新築の際、各自治体ではさまざまな助成制度を設けています。知っていると知らないとでは経済的に大きな違い。工事の前にどんな助成制度があるのかをチェックしておきたいものです。

住宅リフォーム助成制度

住宅の機能維持や、居住環境の向上のための修繕、模様替え、増改築等にかかわる工事に助成金が交付される制度です。浴室、トイレ、キッチンのリフォームや、外壁の張り替えや内装のリフォームも対象になります。

バリアフリー改修に伴う助成制度

高齢者が居住している住宅や、要介護認定を受けている方が居住している住宅に対して、住宅や敷地のバリアフリー化を目的とした改修工事などに助成金が交付される制度です。手すりの設置や段差の解消などによる移動の円滑化や家庭内事故を回避するためのリフォームが対象になります。

防犯対策助成制度

犯罪を未然に防ぎ安心・安全な街づくりを目的に、一般住宅への防犯機器の設置に助成金が交付される制度です。玄関ドアおよび窓などへの防犯対策、防犯カメラや防犯アラーム、センサーライトなどの設置が対象になります。

太陽光発電助成制度

一般の住宅や共同住宅に太陽光発電システムを設置した場合、助成金が交付される制度です。
また、自然エネルギー(太陽熱温水器やソーラーシステム)・省エネルギー機器の導入にも助成される制度があります。

屋上緑化事業助成制度

一般の住宅や事業者のビルの屋上の緑化に助成金が交付される制度です。屋上だけでなく住宅やビルの壁面、ベランダの緑化も助成対象に含まれるケースが多いようです。

ブロック塀等除去事業補助金

災害に強い安全な街づくりを目的に、道路に面し、地震によって倒壊する恐れのあるブロック塀の除去に助成金が交付される制度です。

接道部緑化助成制度

一定の幅員を持つ道路に面した敷地部分への、生け垣の造成やフェンス緑化、植栽(多くの場合樹木)などに対して助成金が交付される制度です。生け垣造成に伴うブロック塀の除去にも助成されるケースが多く見受けられます。

雨水貯蓄施設設置補助金

一般の住宅や事業者の施設に、雨水貯蓄施設を設置する際に助成金が交付される制度です。雨水貯蓄施設とは、屋根に降った雨水をタンクに貯めて散水や洗車などに使うものです。

※助成制度の有無や名称、内容・条件等は各自治体によって異なります。詳しくはお住まいの地域の自治体(市役所等)にお問い合わせください。

PAGE TOP