• エクステリアマイスターTOP
  • マイスター制度とは
  • お悩み解決策提案
  • 解決までの流れ
  • 施工事例
  • FAQ
マイスターを探す
エクステリアの先生に聞く!知ってお得!エクステリアストーリー
エクステリアの先生
ストーリー1

「外構」と「エクステリア」の違い


エクステリアは少し前までは外構工事と言われていました。
お隣や道路との境界にブロックやフェンスを設け、囲うだけの工事として「外」を「構える」と書いて「外構」と呼んでいたのです。

デザインというよりは防犯や目隠しといった機能性とコストを重視したものがほとんどでした。

イメージ1

ブロックを積んだ塀だけの部分的な工事などが多かった頃は図面まで作成しなくても済みましたが、最近は建物の外観や街の景観まで含めたトータルのコーディネートまで提案を求められることが増えてきています。

今では、どんぶり勘定で工事をするような業者さんは仕事が激減しています。
その理由はお客様のデザインや商品に対するこだわりが強くなってきているからです。
単なる境界線上の工事から敷地全体を意識した空間設計が重視される時代となっています。

従来の外構工事とは違う意味を込めて最近では「エクステリア」と呼ぶようになってきています。
外構も「隠す時代」から「魅せる時代」へと変化してきたのです。

イメージ1

建物や街並みも考慮されたデザインや生活に便利な機能性とデザインやコストのバランスなど知識と経験が工事店には求められます。 工事の後で「思っていたのと違う・・・」なんてことにならないようプラン時にはイメージパース(外観図)も確認が必要です。

エクステリアマイスター(専門家)の
お店に相談してみませんか?

エクステリアマイスターが在籍するのは、このマークのあるお店。
「マイスター店」は本サイトでも検索できるほか、LIXILリフォームネットの店頭看板でも確認できます。早速、地元のマイスター店を探してみましょう。エクステリアマイスター
エクステリアマイスター店を探す お探しのエリアでエクステリアマイスターを探すことができます。

PAGE TOP