Y様邸 担当:灘先浩悦 一戸建て

バリアフリー/シックハウス対策/省エネ/高気密・高断熱/狭小スペースを克服すること

昭和の面影を感じさせる30年を経過したお住まいでした。現在まで一度もリフォームされていなかった台所は流し台の底板に穴が開いてしまい家の外が見えていました。浴室は、とにかく寒く、冬場は結構辛かった様です。

Y様邸 担当:灘先浩悦
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり バリアフリー/シックハウス対策/省エネ/高気密・高断熱/狭小スペースを克服すること
工期 20日
総工費 280万円
リフォーム面積 23m2
家族構成 ご夫婦2人
所在地 鳥取県境港市東雲町
建築年数 30年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

住宅再生工房マツヤ(株)松和建設

〒683-0055鳥取県米子市冨士見町1−92

キッチンと浴室を快適リフォーム♪

壁が薄く、断熱材が入っていないため「夏は暑く、冬は寒い。隣に声がまる聞こえ。」長年にわたりこのようなお悩みを抱えていらっしゃいました。
キッチンのデザインは奥様が担当、浴室のデザインは旦那様が担当されました。

Y様よりコメントをいただきました♪

工事を終え今は「良かったぁ〜!!」の満足の気持ちでいっぱいです。工事中には一緒に考え的確なアドバイスをしていただくなど、沢山のことにおいて良い配慮をして下さいました。今後も何かの時にはマツヤさんへお願いしたいと思っています。これから笑顔で毎日を送れそうです。

キッチン

  • Before

    キッチン

    現在まで一度もリフォームされていない台所は流し台の下の板が腐り、穴があいていました。

  • After

    キッチン

    今までの流し台のサイズよりも広いものにしたいとのご希望で約2倍サイズのL型キッチン「LIXIL シエラ」になりました。 流し台が大きくなっても、以前よりも広く感じることができます。

浴室

  • Before

    浴室

    浴室は寒く、冬場はかなり辛かったようです。

  • After

    浴室

    W断熱構造とお湯が冷めにくい魔法びん浴槽で暖かいお風呂になりました。 滑りにくく暖かい床になり快適なお風呂に変身しました(^▽^)

旦那様がこだわったデザインのお風呂

旦那様がこだわったデザインのお風呂

浴室入口の段差を解消し、滑りにくく暖かい床になり快適なお風呂に変わりました。デザインは旦那様が担当され、大人の雰囲気漂う空間に仕立て、毎日仕事で夜遅く帰ってからでも安心してゆっくりと入浴できますね。

奥様が使いやすさにこだわった清潔感のあるキッチン

奥様が使いやすさにこだわった清潔感のあるキッチン

壁・天井とも取壊し断熱材をしっかり充填し、断熱・防音性能を高めました。仕上げとなる壁紙なども時間を掛け選び、レストランの雰囲気漂う空間に仕上がり永く愛され続ける家「我が家」を完成することが出来ました。

狭小スペースを克服するテクニック

狭小スペースを克服するテクニック

L型キッチンは配置する場所により狭小スペースを克服するアイテムとして使われます。当然、流し台の収納力も今までの3倍に増え、食器棚が一つ要らなくなり、流し台が大きくなっても狭さを感じさせません。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。