アジアンテイストの癒しの家 一戸建て

築40年の民家、奥様の長年の希望が叶ってリフォームすることになりました。和室、縁側、前庭は和風とアジアンテイストとがうまくミックスされた癒しの空間となりました。

アジアンテイストの癒しの家
リフォーム部位 全面改装・増築/一戸建て
工期 60日
総工費 1200万円
リフォーム面積 170m2
家族構成 4人
所在地 香川県高松市
建築年数 40年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

吉田建設(株)

〒761-0121香川県高松市牟礼町牟礼2109−3

アジアンテイスト

リフォームした部分と家全体と調和させることが一番の課題でしたが、和室の色調と縁側の床とがなじみ深みのあるシックな仕上げになりました。

サントリー「樽ものがたり」

ウイスキー樽がその役目を終えてフローリング、腰板、家具として生まれ変わりました。それだけで木材のロマンを感じさせ、床への愛着がより深まってきます。

トイレ

  • Before

    トイレ

  • After

    トイレ

    床、腰板は「樽ものがたり」を採用

キッチン

  • Before

  • After

    キッチン

外構・エクステリア

  • Before

  • After

    外構・エクステリア

    奥様はガーデニングが趣味、縁側に座って季節を感じれば最高ですね

縁側

縁側

トイレの手洗い

トイレの手洗い

この手洗いは小豆島のある料亭にあったものが気に入り、それを参考に造りました。

床材は「樽ものがたり」

床材は「樽ものがたり」

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。