さいたま市 Y様邸 一戸建て

バリアフリー/介護

介護を1番に考えたバリアフリー住宅です。
お施主様の甥にあたる並木秀浩さん(ア・シード建築設計)による設計です。
『辰巳琢郎の夢リフォーム』でも紹介されたこだわりの住宅です。
バリアフリー住宅をお考えの方は必見の住宅です。

さいたま市 Y様邸
リフォーム部位 その他/一戸建て
こだわり バリアフリー/介護
家族構成 ご夫婦
所在地 埼玉県さいたま市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株) 猪狩工務店

〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室2268−145

浴室

  • Before

    浴室

  • After

    浴室

    以前はもっと広い浴室でしたが、入浴中に転倒した場合、すぐに手すりなどにつかまれるようにあえて以前より狭い浴室にしました。 トイレ・浴室・洗面所の水廻りは、位置を変えずに並列させました。

リビング

  • Before

    リビング

    もともとあった作りの凝っている飾り窓はそのまま残し、飾り窓の前はパソコンデスクにしました。

  • After

    リビング

    2つの和室を1つの1LDKにしたことで光が奥までたっぷり入るようになりました!! AFTERの写真の左奥に見える黒い柱はリフォーム前の床柱(黒炭)を利用し、部屋のアクセントになっています。

リビング

  • Before

    リビング

  • After

    リビング

    障子の格子を不規則にしたことで遊び心のあるリビングになりました。 南向きの日当たり抜群のリビングにはいつでも家族が集まる場所になりました。

玄関の位置の変更

玄関の位置の変更

向かって右側にあった玄関を正面に移動。
車を停めると車イスで玄関に入る十分なスペースが取れなかったため正面に玄関を移動しゆるやかな階段を設け、扉を引き戸にしました。

キッチンカウンターは・・・

キッチンカウンターは・・・

北側にあった暗いキッチンをリビングにもってきました。
キッチンカウンターには床の間の前地板だったけやきのきを再利用しました。

360度使えるトイレ

360度使えるトイレ

段差もなく、手すりもついているバリアフリーです。
実はこのトイレ、360度使えるトイレなのです。
と、いうのもドアが2ヶ所についていて、1つは写真手前、2つ目は写真右側についています

キッチンから寝室へ

キッチンから寝室へ

キッチンがあった北向きの部屋はご夫婦の寝室になりました。キッチン独特の出窓も障子を貼ることによりくつろぎの寝室へと変わりました!!

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。