鶴岡市K邸 一戸建て

省エネ/高気密・高断熱

2階寝室の断熱改修。床下が1階ビルトインガレージ風となっていて冬場の底冷えが厳しかった。

鶴岡市K邸
リフォーム部位 洋室/一戸建て
こだわり 省エネ/高気密・高断熱
リフォーム面積 17m2
家族構成 2世帯
所在地 山形県鶴岡市
建築年数 15年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

白幡建築事務所

〒997-0843山形県鶴岡市大字岡山字六供31−5

断熱気密

既存断熱仕様は、床が発砲系断熱板20mmで壁がGW50mm。
本工事仕様は、床が高性能GW120mmで壁が高性能GW85mm。既存断熱性能比較では、床が約5倍で壁は約2.5倍。窓は内窓設置。
そして、断熱改修に最も重要な気密にも十分配慮。

洋室

  • Before

    洋室

  • After

    洋室

収納

  • Before

    収納

  • After

    収納

    お客様のご要望を形に! システム収納を設置。

床断熱

床断熱

剛床で気密層を確保。

壁断熱

壁断熱

断熱材のフィルムを重ね気密層(壁、床)を確保。
窓周りやコンセント周りもしっかり施工。

内窓

内窓

既存窓を残し、内窓設置。
断熱、気密、防音性向上に効果がある。

この施工店の他の事例

この店舗の他の事例を見る

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。