O様邸 一戸建て

バリアフリー/自然素材/シックハウス対策

築60年以上の民家を建築当初の姿の様に再生を行い、かつ庭と一体になった景観を重視して工事を行った。

O様邸
リフォーム部位 全面改装・増築/一戸建て
こだわり バリアフリー/自然素材/シックハウス対策
工期 180日
リフォーム面積 208m2
家族構成 ご夫婦
所在地 長崎県平戸市
建築年数 60年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

白石建設(株)

〒859-5153長崎県平戸市戸石川町480番地1

施工ポイント

「この住宅の当初のイメージにしたい」との施主様の希望を叶えるようにリフォームを行った。60年の間に何度か改修を重ねて元の姿がわからなくなっていたが、施主様のイメージになるべく近くなるように、古い写真等を参考に工事を行った。

お施主様の声

傾いた古家を再生するというとても難しい工事でしたが、おかげ様で見違えるような変貌を遂げ居心地の良い家に生まれ変わりました。

外壁・屋根

  • Before

    外壁・屋根

    長い年数により、色あせた杉板。又、屋根からは雨漏れもしていました。

  • After

    外壁・屋根

    傾いた柱を直し、当初の写真を参考に縁の建具を製作。戸袋に全ての建具を収納すると、全開放の空間となる。又、屋根の一面は既存の瓦を再利用した。

外壁・屋根

  • Before

    外壁・屋根

    悪くなった杉板を継ぎはぎで補修をしていた外壁。

  • After

    外壁・屋根

    こちらは解体を行い基礎から改修を行った。ごちゃついていた外観をすっきりとさせ工事を行った。

リビング

  • Before

    リビング

    途中で手が加えられてベニヤ張りをしていた建物内部。

  • After

    リビング

    全体的に解体を行う箇所だったが、ベニヤの天井を撤去すると当初の女竹の天井が出てきた為、そのまま残す様に変更を行った。

第2リビング

第2リビング

明かりが射し込まずに暗かった部屋でしたが、吹き抜けを計画し上部からの採光を行うように工事を行った。

床の間

床の間

見た目には変わった様には見えませんが、解体した時の土に漆喰と藁を混ぜて仕上げた。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。