古民家リノベーション 担当:古屋秀樹 一戸建て

防犯/バリアフリー/介護/自然素材/シックハウス対策/省エネ/耐震

県外にお住いのお客様が田舎暮らしのため古民家を購入され、建物をそのまま生かし風合いを保ちながら、生活形態は現代風の大きな間取りで使いやすく、設備も全て取り替えたいとのご希望でした。間取りを再設計し、古民家に住みながらも快適な住環境を目指す大胆なリノベーションを行いました。

古民家リノベーション 担当:古屋秀樹
リフォーム部位 全面改装・増築/一戸建て
こだわり 防犯/バリアフリー/介護/自然素材/シックハウス対策/省エネ/耐震
工期 180日
リフォーム面積 165m2
家族構成 ご夫婦 時折子供さん世帯
所在地 山梨県山梨市
建築年数 70年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

〜KAI的すまいと〜(株)古屋製作所

〒405-0014山梨県山梨市上石森275

古民家再生は時候の再生

建物のインスペクションを行ったところ地盤沈下や建物の老朽化が目立ちました。今の時代の耐震性・快適性、当時の風情・感受性を残すこの相反する時候を解決するため、スケルトン施工による曳家を選択しました。

お施主様の声

古民家の趣をいっぱいに生かしながら現在の新しいさまざまなアイデアが取り入れられ、まことに快適で安らぎの空間を創りだしています。
建築事務所はさぞかしご苦労されたことと思いますが、訪れるだれからも大変素敵といわれて大いに満足しています。

外観

  • Before

    外観

    二階を支える建物角が大きく地盤沈下を起こしている影響で、漏水が激しく、また扉も開かない状態でした。しかし、この風情を残すのがお客様の想いでした。

  • After

    外観

    使えるものは補修再生し残し、そこに現代のエッセンスを加えることにより、地域に溶け込みつつも風情ある外観に仕上がりました。

キッチン

  • Before

    キッチン

    暗く、狭い台所です。ダイニングは廊下を通って別の部屋となります。

  • After

    キッチン

    家族で料理と食事が楽しめる、ゆとりのダイニングキッチンとしました。木製の窓は断熱性を考慮して、全て二重サッシに取替えです。

リビング

  • Before

    リビング

    客間と居間が連続する昔ながらの間取りです。

  • After

    リビング

    和室コーナーを付設したリビングとしました。この和室は障子を閉めて農作業の合間の昼寝に・・

これぞ古民家再生の醍醐味、曳家!!

これぞ古民家再生の醍醐味、曳家!!

隣の公園へ母屋を曳き、地盤調査補強計画の結果に沿った基礎を施工、元の場所へ戻してきます。

温故知新、こんな所へ再利用です

温故知新、こんな所へ再利用です

欄間は裏隣家への目隠しシェードに変身♪可動式にしました。千本格子の木扉ももちろん再利用。玄関の土間はこの家の土を使ってタタキにしています。

2階和室は昔ながらの風情をそのままに

2階和室は昔ながらの風情をそのままに

天井を見上げ、障子を眺め、畳に目を落とす。幼い頃の時候そのままの和室です。障子を開けるとそこには富士山が!そんな演出を施しました。

明るい中廊下

明るい中廊下

障子の光は、階段下のデットスペースを利用した千鳥パネルの造作収納に間接的に反射します。大きめの廊下開口は車椅子での利用も加味しています。

風水を生かす

風水を生かす

北に林を背負い、南東に水を囲う。夏に風を呼ぶ工夫が既存にされていました。建物だけではなく、敷地全体もお客様の住空間です。門扉や車庫、物置もトータルで考えていきます。

リフォームだからこそ

リフォームだからこそ

リフォームだからこそ設計を行います。「快適に過ごせますね」のお声を聞くための大事な過程です。

リフォーム店

〜KAI的すまいと〜(株)古屋製作所

〜KAI的すまいと〜(株)古屋製作所


リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。