大分県 Kさま邸  店舗併用住宅 

1Fの大半が厨房として使われていたため土間になっており、常に上がったり降りたりが大変だった仕出し作業場所を明るく、出来るだけ楽に出来るよう間取りを変更しました。2Fにあったお風呂は1Fに、リビングを中心に両親の寝室、作業場へと動線をとりました。また、2階の物入れになっていた場所は居住空間へと変更しました。

大分県 Kさま邸
リフォーム部位 全面改装・増築/ 店舗併用住宅 
工期 137日
総工費 1198万円
リフォーム面積 224m2
家族構成 1世帯5人
所在地 大分県
建築年数 40年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

THE HAUS なかやしき(株)

〒871-0041大分県中津市新博多町1720−1

「両親へプレゼント!!」暖かい寝室でゆっくり休んでほしい

仕切りないざざ広い畳の中、両親も年をとったので1階で寝てました。冬はとても寒く、お弁当の仕出しをしている両親が部屋の中でジャンバー着て仕事をしている姿、足腰が悪くなった両親が2階のお風呂に上がる姿を見てリフォームを決意しました。

お施主様の声

仕切りも無かった1階の部屋が広いキッチンとリビングへ生まれ変わり、何よりも両親がくつろいで寝れる寝室が出来ました。以前のように外から隙間風に悩まされる事もなくエアコンがとても良く効き、快適に過ごしています。
本当にありがとうございました。

リビング

  • Before

    リビング

    お店をしていたので、何もない広い空間でした

  • After

    リビング

    玄関から、厨房へと厨房からリビングへと動線が楽になりました。 両親が落ち着く自然素材を使ってくつろげるリングへと変わりました。

浴室

  • Before

    浴室

    脱衣所がなく、2階の廊下で服を脱いでお風呂に入っていました。

  • After

    浴室

    脱衣所を設け、お風呂が広い空間へと替わりました。

トイレ

  • Before

    トイレ

    簡易水栓で和式の便座に洋式便座をのせている状態でした。

  • After

    トイレ

    トイレも水栓になり、洋式便座に替わりました。

物置として使っていた部屋

物置として使っていた部屋

今まで収納として使われてきた部屋も、ゆっくり休める両親の寝室となりました。オープン収納も造付け整理がしやすくなりました。

開かずの間

開かずの間

2階の開かずの間だった部屋をクローゼットも備え、娘さまのご希望のシャンデリアもつけた洋室の部屋へ。

リフォーム店

THE HAUS なかやしき(株)

THE HAUS なかやしき(株)


リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。