馬場邸 一戸建て

ログハウスがご希望でしたが、木が腐ったり日本の風土には適さないのではないかと、ログハウス風の外観に、木をふんだんに使った家づくりにしました。桧のフローリングに壁は杉や桧の板、クロスは一切使用していません。吹き抜けは8畳ほどあり、全体的にオープンなデザインです。子供部屋は16畳の広さの一つの部屋が間仕切りで3つに分けられるようにしてあります。8寸勾配のとんがり屋根、天井も勾配で仕上げました。

馬場邸
リフォーム部位 収納/一戸建て
家族構成 夫婦、子供3人
所在地 長崎県北松浦郡

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)大成住宅

〒857-0312長崎県北松浦郡佐々町市場免8

玄関を入ると左手に大きな玄関収納。収納力抜群で、大変ご満足いただきました。杉板でできたオリジナルのドア、フロアーや壁など、木尽くしで、玄関ドアを開けた瞬間、心地よい木の香りに包まれます。

玄関を入ると左手に大きな玄関収納。収納力抜群で、大変ご満足いただきました。杉板でできたオリジナルのドア、フロアーや壁など、木尽くしで、玄関ドアを開けた瞬間、心地よい木の香りに包まれます。

広い吹き抜けに薪ストーブが置かれました。リビングの中にストリップの階段を配置しました。階段の手すりも丸太で作りました。ログハウスへのこだわりはこうしたデザインで満たしました。

広い吹き抜けに薪ストーブが置かれました。リビングの中にストリップの階段を配置しました。階段の手すりも丸太で作りました。ログハウスへのこだわりはこうしたデザインで満たしました。

和室も壁は節有の杉板仕上げです。全体にデザインをあわせた杉のオリジナルのドアやクローゼットも、和室にマッチしました。畳も昔ながらの藁床の畳を使っています。

和室も壁は節有の杉板仕上げです。全体にデザインをあわせた杉のオリジナルのドアやクローゼットも、和室にマッチしました。畳も昔ながらの藁床の畳を使っています。

子供部屋は、広い一室を3人の子供たちそれぞれに仕切れるようになっています。勾配天井の端の部分をクローゼットに使っています。

子供部屋は、広い一室を3人の子供たちそれぞれに仕切れるようになっています。勾配天井の端の部分をクローゼットに使っています。

この施工店の他の事例

リフォーム店

この店舗の他の事例を見る

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。