O 一戸建て

O
リフォーム部位 リビング/一戸建て
こだわり
工期
総工費
リフォーム面積
家族構成 夫婦、子供1人
所在地 北海道札幌市豊平区
建築年数

リフォーム店

スミタスReホーム(株)

〒064-0953北海道札幌市中央区宮の森三条1丁目4−1

中古物件を探してるときから共に行動させていただいてたおかげで、ご夫婦の理想としている住まいのイメージが伝わり、リフォームのイメージも共有することができました。
「工業化されている商品ではなく、なるべく自然なものを使ってキッチンの間取り変更と和室造作を」というご要望にお応えして、当社お奨めの無垢材・無害ワックス・自然素材等をご提案し、個性的でありながら温もりとやさしさに満ちたリフォームとなりました。
また、ドアなどまだまだ使える物は、他の部屋に再利用することで、エコなリフォームを実現しました。

元々、洋室があった壁を取り、和室を作りました。 黒の壁紙が和室をいっそう引き立て、リビング全体にも調和しています。

元々、洋室があった壁を取り、和室を作りました。
黒の壁紙が和室をいっそう引き立て、リビング全体にも調和しています。

押入れのふすまには布の麻染めのように1枚1枚がオリジナルな仕上がりとなる柿渋和紙を使用。柿渋にはタンニンが多く含まれているので、防水・防虫効果が高まります。

押入れのふすまには布の麻染めのように1枚1枚がオリジナルな仕上がりとなる柿渋和紙を使用。柿渋にはタンニンが多く含まれているので、防水・防虫効果が高まります。

襖や障子の開け閉めに使われる「引手」 この引手には日本の伝統的な漆工芸の技法が用いれられています。使用したのは≪ケヤキ拭き漆仕上≫ 漆仕上げには汚れが付きにくいという特徴があります。

襖や障子の開け閉めに使われる「引手」
この引手には日本の伝統的な漆工芸の技法が用いれられています。使用したのは≪ケヤキ拭き漆仕上≫
漆仕上げには汚れが付きにくいという特徴があります。

一般的に使用さているMDF材の巾木では、せっかく無垢の床材を 張っても雰囲気が合わないと思い、巾木も床材にあわせて、 無垢材の巾木を使用しました。

一般的に使用さているMDF材の巾木では、せっかく無垢の床材を
張っても雰囲気が合わないと思い、巾木も床材にあわせて、
無垢材の巾木を使用しました。

リフォーム店

スミタスReホーム(株)

スミタスReホーム(株)

〒064-0953北海道札幌市中央区宮の森三条1丁目4−1

イエスリホームは、イエステーションのリフォームブランドです。イエステーションとのコラボレーションで、中古住宅売買において、「透明性、納得性、安心・安全性、快適性、将来性」をテーマに、幅広いトータルな提案をしています。

この店舗の他の事例を見る

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。