東京都国立市 Tさん 一戸建て

アミィ/可動式の間仕切りで広々使えるLDK

東京都国立市 Tさん
リフォーム部位 キッチン/一戸建て
総工費 650万円
所在地 東京都国立市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

水と木工房 (株)HGプランニング

〒186-0003東京都国立市富士見台2−11−8

1)リビングと和室を一体にして広さを確保し、必要なときに簡単に仕切れるようにしました。 2)閉鎖的なキッチンの間仕切りを撤去してL型のキッチンに。 3)床には明るいバーチ材の無垢材、天井にはパイン材の羽目板を使い、明るさとナチュラル感を提案しました。 4)外壁側の断熱壁を増やし、インナーサッシも併用して結露対策をしました。 リビングと和室をひとつにしましたが、寝室でもある和室がなくなると広いリビングに寝ることになり、落ち着きません。 そこでキッチンのレイアウトを変更してできた壁面と、和室の「床の間」部分に引き込みスペースをつくり、可動間仕切りとし「簡単に仕切れる」空間を提案。就寝時や個室が欲しい時、リビングとの間を間仕切ります。 キッチン部分は配置を変え、仕切りをなくして開放的な空間へと変化させました。また背面にはダスト収納や家電置き場、食器棚収納も組み込みました。 むき出しだった配線は各部屋にLAN配線を引き、北側・南側の外壁面には「断熱工事+インナーサッシ」を取付けて、省エネ・結露対策も施しました。

1)普段いることの多いリビングが狭いので、もっと開放的な広さにしたいが、部屋数は減らしたくない。
2)子供もお手伝いできるように、2人で使っても使いやすいキッチンにしたい。
3)ドアや床はグレーでまとめられていて、全体的に暗い感じ。今度は一新したい。
4)北側の部屋の結露がひどいので、解消したい。

キッチン

  • Before

    キッチン

    食事のとき、奥の人の出入りのために、手前の人が席を立つ必要があり、とっても不便でした。

  • After

    キッチン

    「あこがれていた開放感」は、リビング・バルコニー・和室を取り込んで「オープンになるリビング」となりました。

キッチン

  • Before

  • After

    キッチン

    間仕切りを残さずにしまえることで理想的な空間に。天井素材に変化をつけることで温もりと同時にメリハリもできました。

キッチン

  • Before

  • After

リフォーム店

水と木工房 (株)HGプランニング

水と木工房 (株)HGプランニング


リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。