I様邸_シリコン系リシンの外壁吹付リフォーム 一戸建て

リフォーム

今回は外壁に数多くのクラックが見受けられモルタル外壁下地に補修を加えて仕上げていく外壁リフォームをご提案しました。
外壁塗装材にはアクリル系ではなくシリコン系に拘った材料を使用してあります。
少しでも長く美しく保ってほしいと願うからこそ出来る事を精一杯実現していきたいですね。

I様邸_シリコン系リシンの外壁吹付リフォーム
リフォーム部位 外壁・屋根/一戸建て
こだわり リフォーム
工期 20日
総工費 85万円
リフォーム面積 125m2
家族構成 ご夫婦
所在地 群馬県伊勢崎市
建築年数 25年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

憧れ住空間

〒370-1111群馬県佐波郡玉村町南玉994−4

モルタル下地のクッラク補修を行った外壁吹き付け塗装

数多く、そして幅の広くなったクッラクが多数見受けられました。雨水の侵入もあり得るような状況でしたので入念なクッラク処理を行い、塗装工程に進みました。リシン吹付も使う材料に拘って選択してあります。

外壁・屋根

  • Before

    外壁・屋根

    クラックがかなり目立つ外観であり、色あせも目立ち始め、少々見劣りしています。バルコニー下の金属屋根の表面の劣化もかなり進んでおり全体的に撥水効果は期待出来なくなっている様子です。

  • After

    外壁・屋根

    クラックはすっかり無くなって、外壁表面には以前の輝きと深みが戻ってきました。鉄板屋根部分の塗装も完了し、破風板や幕板がアクゼントになって現代風に輝いて見えます。雨樋もまるで新品のようになりました。

外壁・屋根

  • Before

    外壁・屋根

    以前に増築した部分の外壁と母屋の外壁が異なっていて建物全体的に統一感が感じられませんでした。折角のリフォームですから増築した部分も分からなくなるくらいな一体的な外観にしたいですね。

  • After

    外壁・屋根

    リシンが吹いてある部位と吹いていない部位が混在する為にテクスチャーのバランスを修正するのに多少手間取りました。しかし異なった部位の下地も丁寧に整えてから仕上げてありますので違和感はなくなりましたね。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。