浴室リフォーム施工事例(LIXILシステムバス アライズ1216) 一戸建て

省エネ/高気密・高断熱/耐震

お風呂場から蟻・・・老朽化したお風呂をリフォームしました。リフォーム前はタイル貼りの浴室。
冬はタイルの冷気で、湯船のお湯を散水してから、ご入浴していたそうです。
洗い場、窓周辺のタイルにもひび割れが…水漏れもしていそうな感じです。

浴室リフォーム施工事例(LIXILシステムバス アライズ1216)
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり 省エネ/高気密・高断熱/耐震
工期 4日
総工費 60万円
所在地 千葉県市川市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)アービック建設

〒272-0034千葉県市川市市川1−23−9(4F)

浴室

  • Before

    浴室

  • After

    浴室

    施工後:LIXILシステムバス、アライズ1216サイズです。サーモバスS保温機能でお湯も冷めにくいです。カウンターは着脱可。お手入れ楽々です。

工事前

工事前

タイル裏面に水漏れが発生しているか、赤外線カメラで撮影してみました。

赤外線カメラで撮影

赤外線カメラで撮影

赤外線カメラの画像です。赤い部分、温度が低い部分です。(タイルと浴槽裏面に水が浸透している)表面は乾燥して水はありませんでした。浴室の防水性能もダメかもしれません。

シロアリ被害

シロアリ被害

やはり・・・解体工事をした時の画像です。割れたタイル、浴槽周辺から漏水しており、下地の木材が腐食。(腐朽菌による腐食)シロアリが食べた跡(蟻道)がありました。

シロアリ被害に遭った木片

シロアリ被害に遭った木片

白蟻食害の木片です。(手で簡単に折れます。中はスカスカ)白蟻は毎年ゴールデンウィーク前後に移動します。構造体(柱)を食べれらてしまうと、耐震性能も低下してしまいます。

下地工事

下地工事

シロアリに食べられてしまった下地材を復元。防蟻処理も施しました。(画像はユニットバス基礎、配管、下地工事施工中です。)

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。