暗い民家から光そそぐ古民家へ 一戸建て

【コンセプト】
以前の工事内容も考慮した施工計画を立案し、低コストで居住性能を向上。
@日照環境の大幅な向上A旧施工区画とデザインの統一性を保ちながら、モダンなデザインを取り入れる。

暗い民家から光そそぐ古民家へ
リフォーム部位 洋室/一戸建て
工期 21日
総工費 250万円
家族構成 ご夫婦
所在地 福島県会津若松市
建築年数 86年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)土屋ホームトピア

〒004-0022北海道札幌市厚別区厚別南1丁目18−1

リフォームのきっかけ・ご要望

昼間でも電気をつけなくてはいけない位、居間が暗い。
長時間いる部屋なので快適な空間にしたい。
以前の工事とデザインを統一しながら最小限の工事にしたい。

プランナーより

@平成11年に床のみ高断熱改修をしています。今回は、天井面を改修することで、部屋全体の断熱を上げたながらコストを抑えました。
A生活パターンを変えずに、生活の質を向上させるため、平面的な変化は加えず立体的な構成を変えることで、採光の問題を解決し、快適性を向上させました。

リビング

リビング

既存の天井を解体し改修しました。壁は塗り直しただけ。工事区画を限定しコストダウン。

収納

収納

既存の違い棚の形状を利用した収納。コストダウンと使いやすさを両立。

床の間

床の間

旅行先で買った思い出の洋画を違和感なく飾れるようにしました。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。