大街道東の家(ファサード、ウッドデッキ) 一戸建て

介護/自然素材

東日本大震災で被災しいち早く住宅を再建。しかしエクステリアをどのようにしたらいいか悩んでいたところを弊社に相談頂きました。

大街道東の家(ファサード、ウッドデッキ)
リフォーム部位 外構・エクステリア/一戸建て
こだわり 介護/自然素材
工期 50日
リフォーム面積 80m2
家族構成 夫婦二人
所在地 宮城県石巻市大街道東
建築年数 4年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(有)マイスター建築工房

〒986-0815宮城県石巻市中里4−6−27

ファサードは家の顔です

家の工事は終わったもののエクステリアが全く手つかずの状態で工事中の雰囲気が抜け切れていませんでした。一つは家の顔「ファサード」を作り、次に居間に広がりを与えてくれるウッドデッキを提案しました。

これで家も引き立ちました

以前から弊社の新築の仕事を気に入って頂いていたお客様。エクステリアだけでもと言う事でご依頼頂きました。すっかり気に入って頂いて4年たった今でも年に何度か職人共々お食事させて頂いています。

庭まわり

  • Before

    庭まわり

    お隣との境も曖昧で「庭」と言うよりは「家を建てた残りの土地」と言った感じがしてしまいます。折角なので積極的に利用できる方法を提案したいですね。

  • After

    庭まわり

    リビングからフラットに出られるウッドデッキを提案しました。デッキの上部にはパーゴラを設け夏の日差し対策も。隣との境界もはっきりし安心ですね。ベンチは庭道具の収納にもなっています。

車庫まわり

  • Before

    車庫まわり

    一部道路からの段差もあり広さはあるのに十分利用できていません。車も停め難いし第一玄関という感じがしません。これはなんとかしなくては。

  • After

    車庫まわり

    まずは広く使える様にしました。カーポートも作り車から濡れずに玄関へ。アプローチにはおばあちゃんのために手摺も作りました。コンクリートの土間の間には濡れると綺麗な木目石を詰めました。如何でしょうか?

とても印象が変わります

とても印象が変わります

玄関周りに郵便受けとこだわりの表札を設置しました。表札はウッドデッキに使用したウリン材を使い文字もデザインして屋号も入れました。奥様の一番のお気に入りです。

素材も一緒に選びました

素材も一緒に選びました

玄関までのアプローチを長く取りスロープにして使いやすく。既製品の手摺にひと手間かけて暖かみのある木製にしました。アプローチには旦那様と一緒に選んだ石を張り他には無いここだけのファサードになりました。

折角だからここまでやりました

折角だからここまでやりました

ご主人お気に入りの石貼りのアプローチ。折角なので無粋な枡蓋も石を特注で加工してもらいぴったりと。こんなところもリフォームの楽しみの一つですよね。

リフォーム店

(有)マイスター建築工房

(有)マイスター建築工房


リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。