岩手県一関市・O様邸 一戸建て

家族にやさしいガーデンライフを

お客様の要望は「小さなお子様の飛び出しを防ぎたいが、フェンスで閉鎖的にしたくはない」というものでした。
そこで将来植栽をはわせやすい立体的に交差したフェンスを選び、高低差をつけた角柱を道路際にあえてランダムに配置することで抜け感のある空間づくりを演出。
白壁に植物の緑と屋根や焼石の赤茶色が調和し、且つ単調な印象にならずに自然の風合いを活かした作品となりました。

岩手県一関市・O様邸
リフォーム部位 外構・エクステリア/一戸建て
こだわり 家族にやさしいガーデンライフを
所在地 岩手県一関市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)クラシコ

〒023-1102岩手県奥州市江刺区八日町1−8−12

植栽が生き生きと映える庭

特徴

1.道路との高低差を焼き石で土留めした、自然な仕上げ。
2.緑化フェンスを使用し、ランダムに高さを変え、境界フェンスを演出。

外構・エクステリア

外構・エクステリア

単なる境界フェンスとしてではなく、あえて斜め方向に振った緑化フェンスと、ランダムに高さを変えたアルミ角柱を組み合わせて動きのある配置にしました。

外構・エクステリア

外構・エクステリア

道路との高低差は法面を生かして植物を植え込み、焼き石で土留めをし、自然な雰囲気を作りました。

外構・エクステリア

外構・エクステリア

駐車場は、土間コンクリート打ち、刷毛引き仕上げとしました。
土間目地には、玄関前と同じクリーム色の化粧砕石を入れてスッキリ。

外構・エクステリア

外構・エクステリア

既存の水栓柱を取り外し、新たにスリムな水栓柱を設置しました。同色のカラーピラーとシンプルな水受けパンを組み合わせ、建物の雰囲気によく似合っています。

外構・エクステリア

外構・エクステリア

フカフカした芝生が気持ちよさそう。
春先に植えた樹々が、元気に生い茂っています。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。