やさしさが詰まった私たちのマイホーム 一戸建て

バリアフリー/介護/省エネ/高気密・高断熱

要介護1のお母様と同居するご夫婦。旦那様の定年退職を機に3人で過ごす時間の増えた家を快適にすごしたいと、水回り器具の取り替え・断熱工事・バリアフリー工事等を行いました。U様のご不満やご希望、生活パターンなどをお聞きしながら、介助のしやすさ・ご家族に合ったお住まいの形をご提案させていただきました。

やさしさが詰まった私たちのマイホーム
リフォーム部位 全面改装・増築/一戸建て
こだわり バリアフリー/介護/省エネ/高気密・高断熱
工期 25日
総工費 700万円
リフォーム面積 91m2
家族構成 ご夫婦・お母様
所在地 鹿児島県鹿児島市
建築年数 20年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(有)西谷工業

〒890-0031鹿児島県鹿児島市武岡4−3−1

施工前のお悩み・ご要望

要介護1のお母様の介助がしやすいようにバリアフリーにしたい(排泄・身支度はご自分で、入浴は介助が必要)。旦那さまと奥様の2人で料理をしたいが、キッチンが暗く通路が狭いため使いいやすくしたい。

当社からのご提案

水回りに段差が多く手すりもないため、お母様が自力でできることはより安全に・介助が必要なことは奥様の負担を減らすよう、効果的な手すりや扉の取り替え等をご提案。ご家族にあった収納・器具を利用しています。

キッチン

  • Before

    キッチン

    新築時、目隠しのためにつけた垂れ壁・袖壁。自然光がほぼ入らず薄暗い雰囲気。またダイニングの家族と話ができるように作られた流し前の開口は背の低めの奥様には目線が合わず、孤立したキッチンになっていました。

  • After

    キッチン

    光を遮断していた垂れ壁・吊り戸棚を撤去。ダイニングの大きな窓から光が届きます。カウンターも奥様の背に合わせた高さへ変更し、キッチン側からもリビングの様子がよくわかるようになりました。

浴室

  • Before

    浴室

    既存のユニットバスは段差が多く、手すりがありませんでした。奥様がお母様の入浴介助を行う際、支えになるものが無く、転倒がご不安でした。また床の硬さや断熱性の低さも不安要素の一つです。

  • After

    浴室

    ユニットバスを取り替え。以前の1616から1717サイズに変更し、より広い浴室となりました。段差の解消はもちろんお母様の介助時に手助けとなる手すりを、お母様の動きを考えつつ、各所に設置しています。

トイレ

  • Before

    トイレ

    段差などの障害が多々あり、扉の形状によりお母様の部屋からリビングへ回らないとトイレまでたどり着けません。またリビングに面しているため、リビングから中が見えたり音が聞こえることが気になります。

  • After

    トイレ

    今まで無かった手すりと背面の収納を設置。できるだけ動きを減らすため、開き戸だった扉を折戸ドアに変更しています。またリビングとの間に間仕切戸を造作し、目隠し・音を少しでも遮ることができるように。

ご家族みんなのことを想った間仕切り戸

ご家族みんなのことを想った間仕切り戸

トイレ・洗面前の間仕切りを設置。和室のお母様の動線も確保しつつリビングからの目隠しになります。また下部はアクリル板を入れ、お母様の移動を見守れます。またリビング側は旦那様の絵画を飾れるスペースとして。

溶け込むリビング収納と大容量の玄関収納

溶け込むリビング収納と大容量の玄関収納

家具の配置によりうまく使えていなかった階段下収納を、リビングのテレビ収納と玄関収納の半分に仕切り、収納を有効活用しました。テレビ等の家具や入りきらなかった靴などを収納でき、整頓しやすくなりました。

家族のもの全てを収納できる洗面所

家族のもの全てを収納できる洗面所

洗面化粧台を収納量の多い引き出し式に、ご家族の収納物をそれぞれ考えた収納棚を設置しました。今までお母様が壁を引っかきながら掴んでいたタオル掛けの替わりに、手すりを設置し、周辺はパネル仕上としています。

今までの暮らしの小さな不満を全て快適に。

今までの暮らしの小さな不満を全て快適に。

旦那様と奥様がご一緒にお料理をしたいということで、暗さの原因となっていた流しの垂れ壁を全て撤去、また通路の狭さを器具の取り替えにより解消しました。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。