思い出を引き継ぐ家「モザイクタイルと和のコラボ」和モダンキッチンリフォーム 一戸建て

バリアフリー/自然素材/省エネ/耐震

「ご主人様の思い出のつまった家をリフォームし、家族の集う場所にしたい。」というご要望でした。築年数40年以上、キッチンが流し台の為、収納が少なく物が片付かないのもお悩みでした。再利用できる物はリフォームに生かし、落ち着いた色調に赤をアクセントで使うことで「和モダン」な雰囲気になりました。

思い出を引き継ぐ家「モザイクタイルと和のコラボ」和モダンキッチンリフォーム
リフォーム部位 キッチン/一戸建て
こだわり バリアフリー/自然素材/省エネ/耐震
工期 30日
総工費 480万円
家族構成 大人2人
所在地 京都府京都市西京区
建築年数 40年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)井尻ハウビング

〒621-0811京都府亀岡市北古世町2−13−8

赤いキッチンとモザイクタイルが空間を演出

施工前は壁に向いていたキッチンを対面式キッチンに変え、家事をしていてもご家族と会話を楽しむことができるようになりました♪建具と欄間の和の落ち着いた雰囲気にモザイクタイルでモダンをプラス!

お施主様の声

主人の両親が40年にもわたり大切に住んでいた家なので、皆が集えるような場所に生まれ変ったことが大きな喜びです。残して頂いた欄間も馴染んでいて、見る度に笑顔になります。

キッチン

  • Before

    キッチン

    収納が少なく、物が片付かない。キッチンが暗いので家事がしにくい。

  • After

    キッチン

    奥様お気に入りの赤いキッチンはリクシル“Reno(レノ)”。壁のモザイクタイルも赤を基調にしたタイルを選びました。

キッチン

  • Before

  • After

    キッチン

    大きな窓から光が入り、暗いのが悩みだったのはウソのよう。

キッチン

  • Before

  • After

    キッチン

    カウンターに座ればカフェ気分。お料理をしながら、カウンターに座る家族と楽しく会話ができます♪

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。