緩やかなアプローチの外構 一戸建て

今回のポイントはスロープのアプローチ。スロープを「くの字」型にして距離を取れるようし、玄関へ楽に入れるよう勾配のゆるやかなラインを創り出しました。車が乗り入れし易いように、スロープと駐車場土間の段差をピンコロ石で吸収しました。シンボルツリーや季節の花々が季節ごとに楽しめる、表情豊かな外構になりました。

緩やかなアプローチの外構
リフォーム部位 外構・エクステリア/一戸建て
工期 14日
総工費 150万円
家族構成 大人3人
所在地 京都府京都市西京区
建築年数 20年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)井尻ハウビング

〒621-0811京都府亀岡市北古世町2−13−8

施工ポイント

広い駐車スペースが間延びしないようにデザインで工夫しました。ピンコロ石や洗い出しなど仕上げを変えて、遊び心のあるデザインにしました。玄関前にはアクセントとなる天然石張りの壁で重量感を演出しました。

お施主様の声

駐車しやすくなり満足しています。脚の悪い父も歩きやすくなったと喜んでいます。全体の雰囲気も家と合っていて気に入っています。

外構・エクステリア

  • Before

    外構・エクステリア

    玄関アプローチに階段があり、脚の悪いお父様にはつらいご様子。庭も垣根に覆われ、部屋に入る光を遮ってしまう。駐車場を2台駐車できるようにしたい。家の雰囲気に合うよう、和風の外構にしたい。

  • After

    外構・エクステリア

    「くの字」型のスロープ。勾配がゆるやかにし、脚への負担が軽減されるよう工夫しました。

外構・エクステリア

  • Before

    外構・エクステリア

  • After

    外構・エクステリア

    天然石張りの壁。全面道路から玄関が直接見えないようにする役割ももちます。サルスベリや四季折々の花が玄関アプローチを表情豊かに演出します。

外構・エクステリア

  • Before

  • After

    外構・エクステリア

    広い駐車スペースが間延びして見えないよう、土間コンクリートの伸縮目地の代わりに玉竜とピンコロ石でラインを走らせました。ピンコロ石や洗い出しなど仕上げを変えて、遊び心のあるデザインにしました。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。