桜の庭を眺める 一戸建て

バリアフリー/自然素材

今回のテーマは「つながる」。桜のある庭にはウッドデッキを、それを中心にリビングとダイニングがつながるようにプランし、内と外とのつながりを表現。リビングソファ横の和室はあえて段差をもうけ、腰掛ければリビングベンチとして、人と人のつながりをつくる工夫をしました。

桜の庭を眺める
リフォーム部位 リビング/一戸建て
こだわり バリアフリー/自然素材
工期 36日
総工費 660万円
家族構成 大人2人
所在地 京都府亀岡市
建築年数 25年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)井尻ハウビング

〒621-0811京都府亀岡市北古世町2−13−8

施工ポイント

大きな桜の木がLDKのどこからでも見えるプラン。増築を希望しておられましたが、建蔽率がいっぱいだった為、増築せずに内部のレイアウトを変えることで空間の広がりを演出しました。

お施主さまの声

子ども達が遊びに来た際、みんなで集まってわいわいできるようになりました。LDKのどこにいてもつながりを感じられるようになりました。庭の桜の樹を眺め、四季を感じながら暮らしを楽しめます。

リビング

  • Before

    リビング

    子ども達が来てもゆっくりくつろげないので、増築してリビングスペースをつくり、ソファを置きたい。

  • After

    リビング

    リビング横の和室を敢えて一段高くし、腰掛ければ即席のベンチとして使えるようにした。お子さんが帰省した際にもみんなで集まりくつろげます。

リビング

  • Before

  • After

    リビング

    ご主人・奥様の趣味に合わせ壁一面に造りつけ収納をプラン。たくさんの本やレコードをたっぷり収納できます。

リビング

  • Before

  • After

    リビング

    床材をはじめとして木部は全て無垢材で仕上げました。壁には手漉き和紙を貼るなど、年月が経つごとに趣を増すような素材感にこだわりました。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。