トイレリフォーム   はじめてリフォーム 知りたいコトがココにある

「うちのトイレがこわいからって、孫が泊まってくれない」、「和便器だとどうしても疲れちゃって」などなど、リフォームのきっかけはご家庭ごとに異なります。
でも、「失敗したくない」という気持ちは同じはず。そのためには、まずごく基本的な知識を得ておおまかなリフォーム計画を立てましょう。ここでは、トイレ空間について基本的な情報を提供します。

トイレの種類

洋便器の普及により、最近のご家庭では小便器と大便器を併設することがめっきり少なくなりました。これは予算面よりもむしろスペースの問題が大きく影響していると思えます。トイレスペースは便器本体・手洗い・動作スペース・収納の配分で決まりますが、ご家族の事情によって、その配分に若干の違いが生じるようです。
トイレリフォームの基本はやはり便器選びから。皆さまの状況に応じてお選びください。

一般洋風便器
最も汎用的な洋風便器。
洋便器とタンクが一体となっています。
手洗い一体型
タンクに手洗いが装備されたタイプ。
手洗いを別に設置する必要がなくなります。
収納一体型
タンクを収納キャビネットにすっぽり収め、手洗い器まで装備できるタイプ。
タンクレス型
タンクを必要としない技術から生まれた最も新しいタイプ。スペースの確保と清掃性の高さが魅力です。
シャワートイレ シートタイプ
既存の洋便器の便座を取り替えるだけで、シャワートイレに早変わり。
ページトップへ

気持ち良く暮らすための機能

清掃性はもちろん汚れない機能も装備、さらに節約機能まで、知っておきたいトイレの機能。

かなり気になる便器の汚れ、まめに掃除をしていてもどうしても手入れの行き届かないところが出てきます。でも最近の便器はお手入れのしやすい形状担っている上、汚れのつきにくい加工まで施されています。また、トイレといえば水道代と考えがちですが、けっこう電気代も使っているんです。このあたりも便器選びのポイントですね。

汚れる部分の少ない「汚れカット形状」
お掃除のしやすさもリフォーム工事ではしっかり検討したい大切な項目。トイレはどうしても汚れやすく、日頃からこまめにお掃除することが「キレイ」を保つコツです。
ページトップへ

トイレをひとつの空間として考えれば。

せっかくのリフォーム、便器だけの取替えだけに拘らず、床や壁も見直しませんか。

ページトップへ

トイレリフォームの手順と工事日数

意外と早い?意外と長い?知っておきたいリフォームスケジュール

リフォームは住まいながらの工事になるため、トイレが思った以上に長く使えないと、非常に困った状況になりますね。実際にはリフォーム店からスケジュールの説明がありますが、計画時にある程度の目安をつけておきましょう。

ページトップへ

トイレリフォーム計画の立て方

満足リフォームのコツは、お客さまとリフォーム店との共感

古いを新しいに、不便を便利に、確かにリフォームのきっかけではあるかも知れません。でも、ただ単に新しく便利になればそれで満足できるでしょうか。リフォームは、皆さまがイメージする新しい生活シーンを叶えるという目的とともに、現在抱えている住まいの不満、場合によっては暮らしの不満を解消するという役目も担っています。
そのため、リフォーム店はお客さまの普段の生活を知ろうと心掛けます。お客さまが自らの姿をしっかりとリフォーム店に伝え、リフォーム店がそれをしっかりと受け止めたなら、共感という満足リフォームの苗が芽生えます。
どこに頼もうとも、自分たちのことをしっかりと伝えられる事前準備を行いましょう。

現状の悩みをチェック
暗い、狭い、不便など、リフォーム計画につきものの悩みはもちろんですが、配置の問題で来客がいるときは入りづらいとか、床がよく滑るとか、掃除がしにくいなど、不満のあるところをすべてチェックしましょう。
リフォームとは、家を新しくするだけでなく、心も明るく軽くするものですから。
家族の希望をまとめる
不満・悩み解消に加えて、どのようなトイレにしたいのかを家族全員で話し合います。
「小さくても本棚があると便利だよね」「タンクの手洗いじゃイヤダ」など、その希望に沿ったイメージを家族で共有してください。そのイメージがリフォームプランの基になります。
希望の理由をまとめる
なぜそのように希望するのかの理由もまとめておきましょう。リフォーム店は、その理由を知ることで、もっと適切で低コストで思いもよらない素晴らしいプランを提案してくれることもあります。
おおまかに予算を組む
工事費用は非常にシビアで難しい問題ですが、いくらかかるのかではなく、いくらまでなら出せるのかを計算し、費用の上限を決めておきましょう。
※工事費用は、機器のグレードやオプション、住まいの現状によって大きく異なるため、いちがいにどのくらいかかるのかをここでお伝えすることができません。
リフォーム店を探す
準備が整ったら、リフォーム店探し。
LIXILリフォームネットの「リフォーム店を探す」へGO
ページトップへ