ストーリー1 「外構」と「エクステリア」の違い

あなたの町のマイスターがいるお店を探してみませんか?

外構

エクステリアは少し前までは外構工事と言われていました。
お隣や道路との境界にブロックやフェンスを設け、囲うだけの工事として「外」を「構える」と書いて「外構」と呼んでいたのです。

デザインというよりは防犯や目隠しといった機能性とコストを重視したものがほとんどでした。

外構 玄関の前にブロックで塀を作りたいんですけど・・・ 化粧ブロックで作れば安くて早いよ!

先生の一言

ブロックを積んだ塀だけの部分的な工事などが多かった頃は図面まで作成しなくても済みましたが、最近は建物の外観や街の景観まで含めたトータルのコーディネートまで提案を求められることが増えてきています。

エクステリア

今では、どんぶり勘定で工事をするような業者さんは仕事が激減しています。
その理由はお客様のデザインや商品に対するこだわりが強くなってきているからです。
単なる境界線上の工事から敷地全体を意識した空間設計が重視される時代となっています。

従来の外構工事とは違う意味を込めて最近では「エクステリア」と呼ぶようになってきています。
外構も「隠す時代」から「魅せる時代」へと変化してきたのです。

エクステリア このくらいの予算で、防犯対策や、モダンな雰囲気にしたいのですが。モダンな雰囲気をお望みでしたら・・・ 防犯にはこんなことが効果的で・・・ ペットは「飛び出し」も心配ですね。

先生の一言

建物や街並みも考慮されたデザインや生活に便利な機能性とデザインやコストのバランスなど知識と経験が工事店には求められます。工事の後で「思っていたのと違う・・・」なんてことにならないようプラン時にはイメージパース(外観図)も確認が必要です。

ネクストストーリー

エクステリアって意外と難しい

予算や耐久性、完成後の使い勝手まで考えるととても大変です。

エクステリアの先生について

古橋  宜昌

NORIMASA FURUHASHI

【資格経歴】

一級建築士 一級造園施工管理技士 一級土木施工管理技士
エクステリア&ガーデンアカデミー青山校校長 有限会社エクスプランニング代表取締役 JEXA日本エクステリア設計協会会長

古橋宜昌氏

E&G ACADEMY

住まいと街を、人と自然をつなぐ、エクステリア&ガーデンの専門校「エクステリア&ガーデンアカデミー(E&Gアカデミー)の現青山校校長。
"ゼロ"から"プロ"を目指す、エクステリア&ガーデンの学校です。
自身もエクステリアのプロ設計家として活躍する傍ら、後進の人材育成にも熱心に取り組んでいます。
見た目の派手さや奇抜さだけではなく住む方の立場に立ってコストや施工性、安全性、そしてメンテナンスまでもを考えて、トータルでデザインする様に心がけています。

エクステリアマイスター店を探す

お探しのエリアでエクステリアマイスターを探すことができます。

エクステリアマイスターが在籍するのは、このマークのあるお店。
「マイスター店」は本サイトでも検索できるほか、LIXILリフォームネットの店頭看板でも確認できます。
早速、地元のマイスター店を探してみましょう。

エクステリアマイスター

北海道

東北

関東・甲信越

中部

関西・北陸

中国

四国

九州・沖縄

  • LIXIL カタログ 閲覧・ご請求はこちらから
  • LIXILのリフォームサービス
  • LIXILの長期保証サービス
  • 商品情報
  • ショールームのご案内
  • 住宅リフォームに関する支援制度検索サイト