高松市H様邸 玄関周りのリフォームと外構工事

使用LIXIL製品

  • 玄関引戸エレンゼPG

総費用 -万円

工期 28

リフォーム部位

  • 玄関
  • 外構・エクステリア

こだわりポイント

  • 玄関建付不具合の解消・ブロック塀周りの改善

このリフォームを対応した店舗

香川県 | 有限会社ハウジングサービス

お店からひと言

H様からのご相談は、『玄関の建付けが悪くて、主人が今まで鍵や戸車を替えて何とか使用していたけど、だんだんと酷くなって戸締りが大変なんですよ。』

もう一つは、『表のブロック塀に小さなヒビ割れが多くなってきていて、危険だから何とかしたいんですよ。』ということでした。

6年程前にもご相談を頂いてまして、その時は大まかに拝見していましたが改めて詳しい状況調査へ・・・

既存玄関引戸サッシの水平・垂直をを調べるとかなりの差が出ている状況です。

新たなサッシの取替えだけではなく取り合い部分を含めた工事が必要に。

表のブロック塀周りは確かに大小のヒビ割れや、基礎にもヒビ割れが見受けられます。

そして今後の利便性を考慮した3通りのプランと、図面を添えてご提案を・・・

十二分に検討して頂いた中から工事をさせて頂きました。

建物の種類 一戸建て 建築年数 - リフォーム面積 -
家族構成 - 所在地 高松市楠上町

外構・エクステリア気になる

外構・エクステリア

歩道に面したブロック塀や基礎には、大小のヒビ割れが見受けられます。

外構・エクステリア

新たなコンクリート基礎を施して、化粧ブロック3段積み+アルミフェンス設置に。 入口と勝手口門扉2ヶ所は、吊戸式片引戸仕様ですから有効寸法も広くなり、利便性が良くなりました。

玄関気になる

玄関

既存建物の建付不具合が見受けられ、特に玄関周りの水平・垂直が異なり、調整できる範囲を超えて建具を閉めても、斜めに1cmを超える隙間が両側に発生する状況です。

玄関

玄関ポーチ入口は施工前の両開き門扉と比べると、片引戸スライド式門扉ですから、有効開口寸法が広く取れます。玄関サッシは断熱仕様ですので、省エネ・防犯性にも優れています。

玄関周り施工状況です。気になる

玄関周り施工状況です。

新たな玄関サッシを取付後、外壁タイル周りには、木下地を施してサイディングを張れるようにして行きます。

使用LIXIL製品

  • 玄関引戸エレンゼPG

基礎型枠状況です。気になる

基礎型枠状況です。

勝手口側の片引門扉の支柱が少し緩衝するため、既存汚水管を建物側へ5cm程移設。
そしてベースコンクリート打設後に、立上り部分の仮枠を仕込みます。

外壁サイディング張り状況です。気になる

外壁サイディング張り状況です。

新たな玄関サッシ及び壁面木下地周りは、もちろん水平・垂直を出して施工することがポイントになります。

使用LIXIL製品

  • 玄関引戸エレンゼPG

サインポスト取出し口です。気になる

サインポスト取出し口です。

色々な納まりの制限がある中で、サインポストは前出しタイプ仕様にすることで、簡単に取出しが可能に!もちろん防犯性のある施錠付です。

玄関ポーチです。気になる

玄関ポーチです。

玄関ポーチも端から端まで2段にしました。足元もこれで生活の利便性が改善されましたね!

リフォームを対応した店舗

有限会社ハウジングサービス

有限会社ハウジングサービス

有限会社ハウジングサービス

香川県高松市新田町甲1905−2

店舗へのリフォームの
お問い合わせ・ご相談はこちら

  • 1
  • 2