大分市 一戸建て

バリアフリー/自然素材/シックハウス対策/省エネ/高気密・高断熱/耐震

築27年の住まいをリフォームしました。水廻り総入替・リビングを高気密・高断熱に施工したしました。

大分市
リフォーム部位 リビング/一戸建て
こだわり バリアフリー/自然素材/シックハウス対策/省エネ/高気密・高断熱/耐震
工期 40日
リフォーム面積 33m2
所在地 大分県大分市富士見が丘
建築年数 27年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

mocca house

〒879-7763大分県大分市大字下戸次1221−2

キッチンです。

人が良く集まる住まいなので、水周りの動線を重視しました。対面式キッチンを採用した結果、対話が途切れることなく炊事ができます。

正直びっくりしました。

うちの前はバス路線で車のとおりが激しいのですが、車の音が全くきこえないんです。ひと夏すごしましたが、湿気がない為かすごく快適でした。又、オール電化にしたので月1万円は浮くようになりました。

キッチン

  • Before

    キッチン

    以前は、使い勝手が悪いという点は見当足りませんでしたが、老朽化ということと家事に専念はできるものの家族・お客と会話をしながら家事をすることは困難でした。

  • After

    キッチン

    対面式キッチンを採用。これなら会話も楽しめ家事ができます。また、背面・前面には大容量のカップボードがセットのものを配置。収納もすっきりしました。

リビング

  • Before

    リビング

    床がぶかぶかになっている箇所があり、又物もあふれていましたので思い切ってリビングとキッチンを一部屋に変更します。

  • After

    リビング

    キッチン8畳+リビング8畳の二部屋でしたが、今回 一部屋に変更。デッドスペースがなくなりかなり広々と使えるようになりました。又、壁には杉板、床には 無垢材を使用し温もりのある部屋に仕上がりました。

浴室

  • Before

    浴室

    (写真が間に合いませんでした・・・)冬は底冷えのする場所なので、お風呂も入るのが億劫でした。

  • After

    浴室

    浴室を広げるのが不可能だったので、同サイズの1216(0.75坪)のユニットバスを配置。断熱性能がしっかりしているので冬も快適!段差もなくなりましたのでこれで安心です。

トイレも改修

トイレも改修

一昔前は、掃除が楽な様に水が流せるタイル敷きにしてあり、廊下と段差が15cmほどありました。しかし、段差による危険が伴うものでした。段差解消と便器交換を致しました。

エコキュート導入!

エコキュート導入!

導入前光熱費が2万円前後でしたが、11月の電気代が5000円だったそうです。リフォームはお金がかかりますが、快適な生活をおくりつつランニングコストが下がるようにいつも心がけております。

断熱工事

断熱工事

完成写真では確認できませんが、床・壁・天井に断熱材をしっかりつめていきます。断熱材を施工することはある意味容易にできますが、同時に気密をとるように配慮します。

断熱工事その2

断熱工事その2

サッシ廻りに注入式のウレタンフォームを施工します。高気密は細心の配慮で施工します。断熱性能は良くても冷やした暖めた空気のロスがあるからです。車の音が聞こえないのはペアガラスと高気密の賜物です。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。