T 一戸建て

熊澤建築事務所の家造りは、日本の風土にあった自然素材をふんだんに使用した家族にも環境にも優しい家造りです。
 いつの時代も良い仕事は 引き継がれる。手間がかかっても伝統ある工法と、風雪に耐えた良き材料で作り上げた民家は、100年後、200年後に古民家として再生される。そんな想いで 作り上げた熊沢建築の総技術をふんだんに使った民家です。

T
リフォーム部位 収納/一戸建て
所在地 愛知県半田市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)熊澤建築事務所

〒508-0421岐阜県中津川市加子母3824番地

天井は伝統ある軸組みを、隠すのではなくあえて勾配にすることで見せました。式台と下駄箱は一本の丸太からとった、言わば兄弟関係にある材料。樹齢は300年前後になると思われます。

天井は伝統ある軸組みを、隠すのではなくあえて勾配にすることで見せました。式台と下駄箱は一本の丸太からとった、言わば兄弟関係にある材料。樹齢は300年前後になると思われます。

玄関のホールを出ると 伝統ある格子天井。突き当たりの窓には、太陽の光をやわらかく取り入れるため、民家ではよく使う内障子。奥に見える階段も総ヒノキで作りました。

玄関のホールを出ると 伝統ある格子天井。突き当たりの窓には、太陽の光をやわらかく取り入れるため、民家ではよく使う内障子。奥に見える階段も総ヒノキで作りました。

廊下から引き戸を開けると、開放感あふれるリビング。存在感あふれるヒノキのテーブルセット。8寸前後もある大黒柱の存在。4寸の無垢の柱の存在。すべてが調和します。

廊下から引き戸を開けると、開放感あふれるリビング。存在感あふれるヒノキのテーブルセット。8寸前後もある大黒柱の存在。4寸の無垢の柱の存在。すべてが調和します。

和室はオーソドックスに・・・飾らず落ち着きのある空間に仕上げました。もちろん長押や竿天井、ジュラク壁といった伝統ある仕上げ方です。

和室はオーソドックスに・・・飾らず落ち着きのある空間に仕上げました。もちろん長押や竿天井、ジュラク壁といった伝統ある仕上げ方です。

リフォーム店

この店舗の他の事例を見る

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。