仙台市 白と黒を基調とした建物と調和した外構 一戸建て

仙台市内の閑静な住宅地にあるK様邸。
新築外構工事のご依頼をいただきました。

ご新築されたお住まいは白い吹き付けの素敵な建物です。

建物の雰囲気に合わせたデザイン・白と黒の2色を基調に提案してほしいとご依頼をいただきました。

地区協定や道路との高低差、駐車場の広さなど様々な制約がありましたが、
それらをクリアしながらイメージ通りの外構に仕上がったと思います。

シャッターゲートを含め、壁の面積が広い外構ですが、適度に植栽を入れ、重く閉鎖的な印象にならないよう工夫しました。

仙台市 白と黒を基調とした建物と調和した外構
リフォーム部位 外構・エクステリア/一戸建て
所在地 宮城県仙台市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)グリーンケア

〒981-3121宮城県仙台市泉区上谷刈字山添1−1

シャッターガレージの取り付けは必須でしたが、市販の商品ですと
K様のイメージと異なり、ご満足いただけないと思い笠木部分に段々の化粧をかけました。

建物にも同じように凹凸がつけられていたため、同じシルエットになるように心掛けました。

建物との一体感

建物との一体感

門や建物を囲む壁にも建物に使われている吹き付け材を使用したため、外構全体がまるで建物の一部かのように自然な仕上がりになりました。

白×黒

白×黒

全体に白が多いとぼやけた印象になりがちですが床やフェンスなどには黒の素材を使い、シンプルながらもメリハリの利いたデザインに。

ウォールライト×シャッターゲート

ウォールライト×シャッターゲート

クラシックなデザインのウォールライトでシャッターゲートがさらに品良くエレガントな印象になりました。

浮遊感のある階段

浮遊感のある階段

段数の多い階段には蹴込にしてLED照明を仕込んでいます。

人工芝で楽しむ

人工芝で楽しむ

お庭には柔らかい人工芝を敷き、日頃の忙しさを忘れゆっくり過ごしたり、
夏にはお子さんとプールで遊んだり…と幸せが広がる空間が完成しました。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。