K様邸 耐震シェルター工事 一戸建て

耐震

<耐震シェルター工事>

新築では簡単に出来る耐震工事もリフォームでする場合色々問題点が出てきます。
シェルターであれば、ある程度の広さがあれば設置可能な場合が多いです。
K様邸の場合、鉄骨を壁・天井内に入れると部屋が狭くなり圧迫感が出る為あえて内装を仕上げた後にシェルターを組みました。(標準仕様は鉄骨を組んだ後に内装を仕上げます)
鉄骨部を塗装する事でインテリアの一部の様に見えます。

ご主人様からも「安心して眠れます」と高評価を頂きました。

K様邸 耐震シェルター工事
リフォーム部位 洋室/一戸建て
こだわり 耐震
総工費 150万円
リフォーム面積 10m2
所在地 京都府京都市西京区
建築年数 35年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

三井のリフォーム豊中店

〒560-0052大阪府豊中市春日町2−3−11

鉄骨シェルター接続部

鉄骨シェルター接続部

ボルトで強硬に接続しています。

工事中

工事中

床下には頑丈な基礎に鉄骨が乗っています。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。