H様邸 担当:伊熊宗一郎 一戸建て

バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱

在来のタイルの浴室をユニットバスに。古いサッシの窓もペアガラスのサッシに断熱に優れた浴室でヒートショック対策を

H様邸 担当:伊熊宗一郎
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱
工期 3日
家族構成 ご夫婦 お子様
所在地 福岡県北九州市若松区

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

西部機材(株) 北九州支店

〒805-0031福岡県北九州市八幡東区槻田2−9−7

空気層のあるペアガラスのサッシ

浴室をユニットバスにする。更に浴室換気乾燥暖房機を取り付ける。プラスサッシもペアガラスに替えることでより一層の断熱効果、過ごしやすい空間になりました。

寒い浴室を変えたい

天井も高く広い浴室でとても寒く、サッシより隙間風もありました。色々な面で改善でき、ヒートショックの防止になるという事で安心な浴室になりました。

浴室

  • Before

    浴室

    必要以上に広い浴室、段差もあり滑りやすいタイルである。窓からの隙間風があり寒い。

  • After

    浴室

    高齢者になっても安心して暮らせる浴室に。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。