豊橋市S様邸 担当:塩川昌志 一戸建て

省エネ/明るく楽しくなるキッチン

元々あったハッチがリビングとキッチンを分断していて、暗くて調理中孤独感があるというお悩みをお聞きし、今回ガラリと対面キッチンに変えさせて頂きました。カップボードも新調し、ダイナロックライトで照らし、雑誌に出てくるみたいなキッチンに生まれ変わることができました。

豊橋市S様邸 担当:塩川昌志
リフォーム部位 キッチン/一戸建て
こだわり 省エネ/明るく楽しくなるキッチン
工期 13日
総工費 120万円
リフォーム面積 9m2
家族構成 2人
所在地 愛知県豊橋市老松町
建築年数 32年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)ありがとうの家

〒441-8105愛知県豊橋市北山町字西ノ原40−78

孤独から開放され明るいキッチンになりました。

最初伺った時に失礼ですが、暗くてゴチャゴチャした台所だなーという印象を持ちました。
やはり建築当時作った収納ハッチがLDKとキッチンを分断しており、今回思い切って対面キッチンにしました。
カウンターでは軽い朝食もとれ、歓談しながら調理できる環境が誕生し奥様の笑顔が増えるお手伝いができました。

お客様の声

理想通りのキッチンになりました。家族との会話も弾み、楽しく家事ができます。

キッチン

  • Before

    キッチン

    収納ハッチがLDKとキッチンを分断し、奥様だけ孤独に調理や洗い物をしてとても御不便でした。

  • After

    キッチン

    対面キッチン LIXIL アミィ2550を採用しました。 吊戸が収納力を上げ、広い開口部から楽しくテレビを観ながらおしゃべりしたりでき、もう前のように奥様だけポツンと取り残されることはありません。

キッチン

  • Before

    キッチン

    不要なものなどが目一杯既存の食器棚に押し込んであったので、どこに何があるかわからず御苦労されていました。

  • After

    キッチン

    大容量のカップボードが背面についたことで家事導線もよくなりラクラクお料理をしていただけるようになりました。

キッチン

  • Before

    キッチン

    卓上のIHクッキングヒーターをお使いでしたが、どうしても食品くずなどが隙間に落ちてゴキブリなのどの餌になって困ってました。

  • After

    キッチン

    キッチン一体型のIHにしたことで隙間がなくなり、お掃除もサットひと拭き。調理もタイマーやガイドがあり、今後お年をお召しになられても安心・安全にお使いいただけます。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。