「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編 一戸建て

バリアフリー/省エネ/ユニバーサルデザイン(福祉住環境リフォーム)

お客様より、浴室と洗面室を快適で安心して使える空間に…。」との相談を承りました。「お客様の“おもい”を“かたち”に…。」誰もが笑顔で暮らせるユニバーサル社会の実現を目指して…。ユニバーサルデザインリフォームを施工させて頂きました。

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり バリアフリー/省エネ/ユニバーサルデザイン(福祉住環境リフォーム)
工期 10日
総工費 170万円
リフォーム面積 5m2
家族構成 2人
所在地 京都府
建築年数 35年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)ハヤタウッドユーホーム

〒621-0855京都府亀岡市中矢田町岸ノ上8−5

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

お客様より、浴室と洗面室を快適で安心して使える空間に…。」との相談を承りました。「お客様の“おもい”を“かたち”に…。」誰もが笑顔で暮らせるユニバーサル社会の実現を目指して…。ユニバーサルデザインリフォームを施工させて頂きました。

洗面

  • Before

    洗面

    施工前の状態です。洗面台と鏡部分と収納棚がそれぞれ独立している状況でした。タイル仕上げの壁とクロス仕上げの壁があり、掃除などの際も負担がかかりました。

  • After

    洗面

    施工後の状態です。洗面台は奥行を抑えた「スリムタイプ」を採用、鏡部分はデザイン性と利便性を兼ね添えた照明付の1面鏡に。家事動線を損なうことなく、快適で清潔感あふれるサニタリー空間となりました。

浴室

  • Before

    浴室

    施工前の状態です。段差があり、手すりもない状態でした。出入りの際に転倒の危険性もあり、浴室床は体温を吸収しやすく材質も硬いタイル仕上げでした。

  • After

    浴室

    施工後の状態です。出入口を段差のないバリアフリー仕上げに。転倒しにくく、より安全でスムーズな移動が可能になりました。断熱性の高い床仕上げで急激な温度変化による「ヒートショック」などの発症も抑制します。

浴室

  • Before

    浴室

    施工前の状態です。「ドアノブを握る」「ドアノブを回す」「ドアを開ける(閉める)」、3つの動作が必要でした。ガラス製の片開き扉は重量があり、破損の場合はガラスによる2次被害の危険性もありました。

  • After

    浴室

    施工後の状態です。出入口の扉を取手つきの折戸タイプに。「押して(引いて)」「開ける(閉める)」だけの2つの動作ですむ、より少ない負担で開閉できる安全性の高い扉になりました。

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

施工前の状態です。サイズが小さく、深さのあるタイプの浴槽でした。手すりもなく、浴槽の出入り動作の際に足をとられ、転倒してしまう危険性もありました。

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

施工中、浴室の配管接続仕上げ中の状態です。浴槽が断熱材で包まれているのが確認できます。

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

施工後の状態です。「浴室内の移動」「浴槽への出入り」「浴槽での姿勢保持」などの動作同線上に縦手すり、横手すりを取付。安全で快適な入浴をサポートします。

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

施工後の状態です。断熱性のある浴槽と断熱性のある浴槽フタで保温性が高く、冷めにくいお風呂で快適なバスタイムを…。省エネ(給湯費の節約)にもつながります。

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

「京都のリフォーム」 “すすむくん” 福祉住環境リフォーム編

施工後の状態です。浴室のリフォームに合わせ洗面室も一新。収納スペースも充実させました。

リフォーム店

(株)ハヤタウッドユーホーム

(株)ハヤタウッドユーホーム


リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。