瓦屋根から金属屋根へ。ユニットバスも新しく 担当:金子正弘 一戸建て

バリアフリー/省エネ

外壁塗装と瓦屋根を金属屋根へ葺き替えました。ユニットバスとトイレも新しくし、給湯器もエコジョーズに変えました。

瓦屋根から金属屋根へ。ユニットバスも新しく 担当:金子正弘
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり バリアフリー/省エネ
工期 15日
総工費 630万円
リフォーム面積 140m2
所在地 埼玉県春日部市南
建築年数 35年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)岩建ホームテック

〒344-0066埼玉県春日部市豊町2−10−14

瓦屋根から金属瓦屋根へ

金属瓦屋根は断熱材入りで、軽量。和瓦の1/10の重さしかありません。家の重心が変わることによって、地震でも揺れにくくなります。

気になるところがきれいになりました

いろいろ気になるところはあったものの、放置していたので、この機会にきれいにできてよかったです。工事も段取り良くできてよかったです。

外壁・屋根

  • Before

    外壁・屋根

    瓦は漆喰は流れ、シールははがれていました。谷板金もさびており、瓦の下の防水シートはところどころ破れていました。

  • After

    外壁・屋根

    アイジー工業のガルテクトを採用させていただきました。断熱材が入っているので、金属でも熱を逃がさず、雨音も静かです。

浴室

  • Before

    浴室

    お手入れが大変なご年齢になってきたいうことで、バリアフリーの新しいユニットバスにしたいとのことでした。

  • After

    浴室

    LIXILのリモアスタンダードプランのS1216サイズです。スムースカウンターで、入り口に手すり棒も設けました。給湯器もエコジョーズへ。

トイレ

  • Before

    トイレ

    お手洗いもお手入れが大変ということで、新しいものを付けたいとのことでした。

  • After

    トイレ

    LIXILのプレアスHSを採用。アクアセラミック加工やフチレス構造でお手入れが楽になりました。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。