【市川市】お風呂(スパージュ)・トイレ・洗面化粧台(LC)設置工事【あんしん住宅助成利用】 一戸建て

バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱

こちらのリフォーム工事では市川市にお住まいの方を対象にした『あんしん住宅助成制度』の補助金を利用しました、今回の工事では約107万円のお風呂の工事を対象にしましたので1回の補助金で使える満額の10万円を利用することが出来ました!解体工事から終わりまでの工事は約3日かかりました。

【市川市】お風呂(スパージュ)・トイレ・洗面化粧台(LC)設置工事【あんしん住宅助成利用】
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱
工期 3日
総工費 250万円
所在地 千葉県市川市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)アービック建設

〒272-0034千葉県市川市市川1−23−9(4F)

浴室

  • Before

    浴室

    施工前のお風呂です、手すりや棚などはネジで留めてあるのでまずはこういった小物を取り外してから壁や床の解体に入ります。

  • After

    浴室

    LIXILのスパージュといえばショールームやテレビのCMで出てくる黒色の浴室のイメージが強いですがこういった白色を基調にした淡い色のスパージュもあります。

トイレ

  • Before

    トイレ

    お風呂とも同時進行でトイレの施工にも入ります、こちらは元々棚や手洗い器がついていませんでしたが今回これを機に収納棚と手洗い器を取り付けます!

  • After

    トイレ

    棚や手洗い器を取り付けたのでトイレ本体をタンクの無いタンクレスのトイレになりました、タンクが無いことで棚を設置するスペースを十分に確保できました。

洗面

  • Before

    洗面

    続いて洗面所の洗面化粧台の交換です、洗面化粧台は場所を大きく変えまして既存のものは窓側の壁についていますが新しく設置するものは写真から見て左側の壁に設置します。

  • After

    洗面

    工事の完了です、前のものより台の大きさも広くなり収納スペースも増えました!更にこの洗面化粧台についている水栓は手をかざすと自動で水が出てくるタッチレスのものなのでかなり使い勝手が良くなりました。

お風呂の解体後

お風呂の解体後

お風呂の解体が終わりました、お風呂の床下には水道管が通るスペースがあるので、解体がし終わると結構下までの段差がありますね。解体が終わったら水道管を通してお風呂の組み立てに入ります。

水道管の配管

水道管の配管

浴槽の中の水道管と排水管です、左側のオレンジと青の管がお湯や水を通す給水管、白色の管が使った水を排水する排水管です。ちなみに給水管のオレンジはお湯、青色は水が通る管です。

トイレ施工中

トイレ施工中

トイレの本体、紙巻器、トイレのリモコンを取り外して壁と天井のクロスと床のCF(クッションフロア)を剥がしました、ここから新しいクロスとCFを貼り着けてトイレや棚等を設置します。

手洗い機

手洗い機

トイレの手洗い機です、手洗い機が付くのでスペースが取られてトイレが狭くなってしまうのではと思われますが、厚さが丁度良く角に収まっているのでそこまで窮屈には感じ無いですね。

洗面台施工中

洗面台施工中

今回洗面台の位置を変えるので水道管と排水管の位置も一緒に移動させます。洗面所などは水道管の配管工事で壁に穴を開けたりするのでクロスやCFの張り替えは必須になります。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。