久喜市F様邸 担当:竹田 将 一戸建て

バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱

タイル張りの在来浴室からユニットバス(キレイユ)へのリフォームです。冬場の浴室の暖かさや使い勝手のために浴槽の向きを変えるなど細部までこだわった仕様となりました。

久喜市F様邸 担当:竹田 将
リフォーム部位 浴室/一戸建て
こだわり バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱
工期 6日
家族構成 夫婦2人暮らし
所在地 埼玉県久喜市
建築年数 30年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)竹久

〒344-0006埼玉県春日部市八丁目311-1

プランニング

ユニットバスの最終的な仕様にたどり着くまでに何度も打ち合わせを繰り返し、ショールームにもご同行して頂きました。長期間に渡ってお付き合いくださりありがとうございました。

リフォームにあたってのお客様の希望

ユニットバスにリフォームする過程で、今までは浴槽の向こう側に出窓があり厳しい姿勢で開閉を行わなければならなかったのを改善してほしいとのご要望がありました。今回はそれをなんとか応えることができたかと思います。

浴室

  • Before

    浴室

    床がタイルで浴室暖房もないため、脱衣場から浴槽までは覚悟を決めて横断しなければなりませんでした。また出窓が遠く開閉しづらいため閉めっきりになってしまいカビも生えていました。

  • After

    浴室

    ユニットバスの全てのパーツに保温材が付く”あたたかパック”と浴室暖房を備え、これで凍えながら浴槽に入ることはなくなりました。また出窓も解体し普通の窓になりました。

浴室

  • Before

    浴室

    浴槽越しで開閉しづらかった出窓の外観です。

  • After

    浴室

    面格子付きのサッシを入れ防犯面でも安心です。

洗面

  • Before

    洗面

    脱衣場も洗面化粧台の交換と内装替えを行いました。

  • After

    洗面

    ピアラをチョイスして、これまでより収納力も大幅にアップしました。

ふろ水利用システム

ふろ水利用システム

ユニットバスの施工に合わせて浴槽の水を直接洗濯機へ引き入れられるように施工しました。配管が壁の内部にあるため見た目がスッキリし、毎回ホースの出し入れをする手間も省けました。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。