採光(最高)な家 一戸建て

長期優良住宅のリフォームを採用し、断熱面と耐震面を改善しながら、部屋の構成を提案しました。今回の震災を通して、蓄えの重要性も視野に入れて玄関脇にはキッチンからも行き来できるパントリーを設け、日常の使いやすさと、備蓄対策の空間を設けました。

採光(最高)な家
リフォーム部位 全面改装・増築/一戸建て
総工費 2140万円
家族構成 ご夫婦
所在地 宮城県仙台市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)土屋ホームトピア

〒004-0022北海道札幌市厚別区厚別南1丁目18−1

リフォームのきっかけ・ご要望

以前、完全2世帯住宅の住宅を建てたが、現在では夫婦2人の為、広すぎ、寒い。定年を前に、部屋を見直し、暖かく、安全で快適な住まいにしたい。
家族の様子が見える間取りにしたい。
暗い間取りを、明るく開放的にしたい。
自分達と、毎週のように遊びに来るお孫さんも、楽しめる様な工夫も盛り込みたい。

プランナーから

間取りを見直して、2階の殆ど使うことの無なくなった部屋を活用し、リビングに吹抜け設けました。明るさと遊び心を取り入れることで、開放感と家族の姿が見えるリビング空間とした。
吹き抜けにした事で、階段室からの冷気が1階に降りてこないように、階段室2階には断熱スクリーンを設け寒さ対策をしました。

玄関

玄関

【玄関】
蓄えの重要性も視野に入れて玄関脇にはキッチンからも行き来できるパントリーを設けました。

リビング

リビング

【LDK】
リビングにいても家族の存在が感じられる

リビング

リビング

【LDK】
階段との階壁にガラスの飾り棚

和室

和室

2階の殆ど使うことの無なくなった部屋を活用し、リビングに吹抜け設けました。明るく風通しもよくなり、2階ホールには断熱スクリーンを設けて寒さ対策も。

その他

その他

【階段】
閉鎖的になりがちな階段スペースは、明り取りを設け、隣接する和室側には飾り棚としました。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。