東御市 S様邸 担当:吉澤正憲 一戸建て

バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱/耐震

お施主様のご両親様(当社ユーザー様)が以前、経営されていた飲食店の店舗を改築し、お施主様の住居スペースとして拡大するリノベーションの工事をご両親様のご紹介で受けさせていただきました。 元々、店舗と住居がある建物でしたが、2階が居住スペース、1階が水廻りとしてご使用になられており不便さと寒さから本格的に住居として1階部分の全面改修を決意されたようです。 主に店舗部をLDKに改築し対面キッチンとすることがご要望です。 収納の計画も重要とのこと。

東御市 S様邸 担当:吉澤正憲
リフォーム部位 全面改装・増築/一戸建て
こだわり バリアフリー/省エネ/高気密・高断熱/耐震
工期 25日
総工費 1000万円
リフォーム面積 50m2
家族構成 夫婦(ご主人、奥様)
所在地 長野県東御市
建築年数 30年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

太陽リビング(株)

〒389-0515長野県東御市常田444−27

施工のポイント

全面改修となるため、予算に見合うプランニングかつ性能の確保を検討し動きやすい動線と収納を確保しました。 全面改修ですので断熱改修に関しては新築レベルの性能を提案し気密性と換気についても配慮しました。 トータルコーディネートとし「クリエモカ」で合わせました。

お客様の声

冬の寒さを心配していましたが、とても暖かく過ごしやすいです。キッチンを中心に勝手口、水まわりへの移動もしやすく、収納量など機能性と共にデザインや色合いなど快適な空間に生まれ変わりました。

キッチン

  • Before

    キッチン

    店舗の厨房。床は土間コンクリートとなっています。 給排水、ガス、排気と配管が多くコンクリートに隠蔽されていたため全て敷設替え。給水湯は樹脂管に変更しました。

  • After

    キッチン

    動線として調理から配膳、また片付の面でも効率的なカウンターを設置。2人暮らしのご夫婦には使いやすいダイニングカウンターです。

リビング

  • Before

    リビング

    店舗座敷。雨漏りも生じており、断熱材も朽ちていました。

  • After

    リビング

    LDK全観。旧店舗(厨房、カウンター、座敷)があった空間が住居に生まれ変わりました。 ダウンライトでスッキリと広々した空間に。

玄関

  • Before

    玄関

    店舗の入口と住居の玄関と2つの入口がありました。 写真の風除室や出窓は撤去。その他も全て取替となったので位置、大きさなどを変更することになります。

  • After

    玄関

    旧店舗入口付近はテラス戸に。出窓のあった箇所はキッチン横の縦すべりに変わっています。 外壁は既存の上からサイディングを重ねて施工。 廃材費をおさえ、断熱にもなっています。

アレスタ

アレスタ

奥様のご要望でもありシンプルなキッチンに。 空間を明るくするホワイトの扉を提案。 ひろまるコンロもホワイトでスッキリと清潔感あるキッチンになりました。底板まで収納の大容量です。

アレスタ食器棚

アレスタ食器棚

ゴミ箱付の家電収納。 リビングから見えるため他の建材と同じクリエモカに。 食材のストックと、食器をいれても余るほどの収納量です。

エコカラット+タスボックス

エコカラット+タスボックス

遊び心の追加工事です。 トータルコーディネートとしてテレビ台もTAS BOXを採用して頂き、エコカラットとそれを演出する間接照明を設けさせていただきました。左右の窓の中心に配置しアクセントに。

ファミリーライン+シンフォニー

ファミリーライン+シンフォニー

リビング、玄関、水廻りの建具は全てファミリーライン(色;クリエモカ)を採用。窓関係は全てシンフォニー(色;ホワイトxシャイングレー)で統一しました。

ピアラ

ピアラ

クリエカラーでコーディネートしました。 三面鏡収納、下台も2段スライドで収納量が豊富かつ使い勝手がいいです。 壁出し水栓により水垢などたまりにく清掃性が◎。

BEFORE

BEFORE

改修前は店舗(飲食店)と住居部(水廻り1階、居間、寝室2階)の建物でした。 店舗と住居部は階段下のクランクした狭い通路室内でもつながっておりましたが、これを解消するプランと予算を検討し提案しました。

AFTER

AFTER

階段や水廻りの配置変え等、通路確保にあたってのご要望もありましたが、コスト上大きな配置を変えずに通路を確保。逆に勝手口はキッチンに近づき、トイレは以前より若干広くなりました。

リフォーム店

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。