床裏からの冷気を断熱するほっカラリ床で温かい浴室に 一戸建て

浴室が寒いとお悩みでしたが、ヒヤッとせず、カラリと乾くほっカラリ床で使い心地の良い浴室になりました。
また、壁パネルは全てホワイトにまとめ、清潔感溢れる明るい空間に仕上がりました。

床裏からの冷気を断熱するほっカラリ床で温かい浴室に
リフォーム部位 浴室/一戸建て
工期 3日
総工費 90万円
所在地 兵庫県三木市
建築年数 25年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)ナサホーム みずらぼ事業部 HDC神戸店

〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1−2−2 ハウジング・デザイン・センター神戸3階

おすすめポイント

【翌朝にはカラっと乾く断熱構造の床】
2段の断熱構造なので従来の床と比べて格段に熱を逃しにくく、冬場のヒートショックの発生などを軽減してくれます。
また、目地が浅く水はけが良いことも嬉しいポイントです。

浴室

  • Before

    浴室

    施工前は床が冷たく、お掃除も大変でした。

  • After

    浴室

    TOTOのサザナに新調しました。 ほっカラリ床にしたことで、浴室に入った瞬間も寒くなく、畳のように柔らかい感触で使い心地がとてもよくなりました。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。