ブロックキッチンから、動線に考慮した対面二型キッチンへ 一戸建て

横幅の広いブロックキッチンから、作業効率が向上する二型キッチンへリフォームをしました。
照明はダウンライトを取り付けてスッキリと仕上げました。

ブロックキッチンから、動線に考慮した対面二型キッチンへ
リフォーム部位 キッチン/一戸建て
工期 10日
総工費 230万円
所在地 兵庫県明石市

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

(株)ナサホーム みずらぼ事業部 HDC神戸店

〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1−2−2 ハウジング・デザイン・センター神戸3階

おすすめポイント

【効率よく調理ができる二型キッチン】
二型キッチンとは、カウンターが二列に分かれて配置されたキッチンを言います。シンクとコンロが分かれたレイアウトなので、その横に作業スペースも同時に配置され、
広々と効率よく調理をすることが出来ます。

キッチン

  • Before

    キッチン

    幅3600mmの広さを持つブロックキッチンで動線が悪く、使いづらさを感じておられました。 また、吊戸棚も高い位置にあり、手が届きにくいことにお困りでした。

  • After

    キッチン

    シンクと調理スペースを広く取ることができ、作業効率が向上する二型キッチンを設置しました。 吊戸棚は窓の高さギリギリまで下げて、可能な限り手が届きやすいように改善しました。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。