甲府市F邸 担当:長谷川文子 一戸建て

高気密・高断熱

2世帯住宅のキッチン改修。広いキッチンでしたが、コの字型のため動線が悪く使いにくい状況でした。新キッチンは並列型にして人が行き来しやすくしたうえ、パントリーを設けてたっぷり収納を確保。照明を新しくして移動しダイニングテーブルをより活用できるようにしました。窓はすべて内窓施工し、断熱性もUPし快適なダイニングキッチンとなりました。

甲府市F邸 担当:長谷川文子
リフォーム部位 キッチン/一戸建て
こだわり 高気密・高断熱
工期 20日
総工費 300万円
リフォーム面積 70m2
家族構成 ご夫婦 娘さん
所在地 山梨県甲府市
建築年数 30年

私たちがリフォームしました!

リフォーム店

鈴与ホームパル(株)甲府店

〒400-0862山梨県甲府市朝気3−22−10 鈴与甲府ターミナルビル2階

キッチン

  • Before

    キッチン

    古くて使いにくく閉鎖的なキッチンでした。 ダイニングテーブルもあるのですが使用しておらず、食事は隣の居間でしていたようです。キッチンの動線が悪いのが原因と思えました。

  • After

    キッチン

    人の行き来がしやすようなレイアウトにしたため解放的なキッチンとなりました。パントリーと引出収納で収納力がUPしすっきりした空間となりました。

その他

  • Before

    その他

    単板ガラスのため、冬は寒く、結露も気になっていました。

  • After

    その他

    窓にはすべて内窓を取付、勝手口ドアもペアガラスの断熱ドアにしたため、夏も冬も快適に過ごせるようになりました。

リフォーム工事 ミニアドバイス

どのようにリフォームして、どのような住まいにするか。あなたの理想は見つかりましたか?
ここでは、夢を見つけるための“気付き”や、考え方の“きっかけ”になるようなアイデアをご提供します。