暮らしのお役立ち情報
浴室「吐水口やシャワーからの湯水の出が悪くなったら?」

用意するもの

  • ゴム手袋ゴム手袋
  • ブラシブラシ
  • バケツバケツ
  • マイナスドライバーマイナスドライバー
  • 針

手順

吐水口の整流網

  • 1.手でキャップを回して、整流口を取り外し、整流網や泡沫ユニット・散水板を歯ブラシなどを使って水で掃除します。
    ※整流口や泡沫ユニット・散水板のゴミ詰まりは、機能を低下させます。定期的に掃除してください。
    歯ブラシで
  • 2.逆の手順で元のとおりに取り付けます。

シャワーヘッドの根元のストレーナー

  • 1.手でシャワーヘッドを回して、ストレーナーを取り外し、歯ブラシなどを使って水で掃除します。シャワーヘッドが外れない場合は、ゴム手袋などを使って外します。
    ※ストレーナーがないタイプもありますので、取扱説明書でこ確認ください。
    ストレーナー
  • 2.逆の手順で元のとおりに取り付けます。

シャワーヘッドのシャワー穴

  • 1.シャワーの穴を針などで刺して、目詰まりを取ります。
    ※散水板の取外しが可能なタイプは、散水板を取り外した上で目詰まりを取ることをおすすめします。
    シャワー穴

脚部のストレーナー

  • 1.マイナスドライバーで湯側(左)と水側(右)の流量調節栓を右方向いっぱいに回し、栓を閉めます。水が出ないことを確認してください。
    流量調節栓
  • 2.シャワー・バス切替八ンドルを吐水口側(下)に回します。
  • 3.マイナスドライバーでストレーナーを取り外し、バケツなどに水をためてストレーナーの汚れを歯ブラシで掃除します。
    ※商品によリストレーナーの位置が異なります。ないタイブもありますので、取扱説明誉でこ確認ください。
    ※ストレーナーは、湯側と水側の両方に付いています。
    ストレーナー
  • 4.逆の手順でストレーナーを取り付け、流量調節栓を元の位置に戻します。水漏れがないことを確認してください。
  • LIXIL MEMBERS CONTEST 2017
  • LIXIL マイスターとは
  • LIXIL カタログ 閲覧・ご請求はこちらから
  • 商品情報
  • ショールームのご案内
  • 住宅リフォームに関する支援制度検索サイト