キッチンのスタイル「キッチンスタイルの種類」

居室とのつながり方による3つのスタイル

キッチンのスタイルは、まずダイニングやリビングとのつながり方によって3種類に分かれます。

  1. ダイニングやリビングに対してキッチンが完全に開かれているオープンなスタイル
  2. 吊戸棚などで少し目隠しされているセミオープンなスタイル
  3. 間仕切りされてリビング・ダイニングから独立しているスタイル

住宅の規模や家族構成、ライフスタイルによって、ふさわしいスタイルは異なります。

壁面にどのように接して設置するかによる3つのタイプ

さらにキッチンセットを壁面にどのように設置するのかによっても、タイプが分かれます。

壁付型

キッチンセット全体を壁面に付けて設置する壁付型。一戸建てでは窓に向かって設置するケースが一般的です。

ペニンシュラ型

キッチンセットの一部を壁面に付けて設置するペニンシュラ型。壁面に接していない部分が「半島」のように部屋に向かって突き出ているため。

アイランド型

キッチンセットを完全に壁から切り離して設置するアイランド型。コンロ部分は壁付けで、シンク部分だけがアイランド型になっているタイプ、あるいはその逆のタイプ、また、コンロ、シンクともにセットされてアイランドになっているタイプなどがあります。
下表のように、居室とのつながり方と壁面との接し方の組み合わせで、さまざまなスタイルが可能です。それぞれの特徴をよく理解してキッチン選びの参考にしてください。

イメージ

PAGE TOP